たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2018年12月28日

インフルエンザが流行り始めた

今年も押し迫り平年並みの寒さが戻ってきた。12月に入り風邪は流行っていたがインフルエンザはそれほどでもなかった。しかし今週に入り調布市周辺でも流行り始めたようだ。

今日予約されていた患者さんが二人インフルエンザのためにキャンセルされた。帰宅途中知り合いの調剤薬局によってインフルエンザ薬の処方はどうか尋ねてみた。先週まではほとんどなかったが今週に入り毎日出ているとのことだった。

思いつくままに予防法をいくつかあげてみる。①人込みを避ける ②むやみに顔を触らない ③手洗いとうがい ④こまめにお茶を飲む ⑤保湿と保温(体の中から温める) ⑥栄養と睡眠 ⑦予防接種

規則正しい生活をして寒さに対する抵抗力を付けておくと感染しても軽く済むと思う。マスクでウィルスを防ぐことはできないが保湿、空気を温める、口鼻を直接触らないという点で予防効果ありと考える。

残すところあと3日、元気に新年をお迎えください。

もしインフルエンザにかかった時、井穴刺絡をするならH1H6F4と百会。症状がピークと越えたくらいにやるとよく効く。薬を飲むのに抵抗ない人はなるべく早めに抗インフルエンザ薬を処方してもらいましょう。


にほんブログ村

  

  • Posted by へんせき at 20:47Comments(0)呼吸・循環器

    2018年12月12日

    出張先でぎっくり腰

    出張で東京に来て仕事も終わり帰る日の朝、ホテルのベットで起き上がれなくなった。少し落ち着いてきたのでコルセットを巻きホテルを出て調布飛行場に向かう途中看板を見て来院された30歳代の男性。

    予約なしだったので15分しか時間が取れず十分な治療ができないかもしれない旨了解してもらい治療を始めた。ここまで歩いて来られたので重症のぎっくり腰ではないが、前屈や靴下を履く動作で痛みがひどい。これまで何度かぎっくり腰を経験している。

    内臓からの腰痛は横に置いて、体制神経の腰痛に絞りF4→F5と井穴刺絡をすると動作痛が半減した。もう一度繰り返すとさらに痛みが減った。患者さんは指の治療をしてどうして腰の痛みが楽になるのかと質問された。

    時間がないので次に百会の刺絡をするとほとんど痛みが取れて腰を回したりひねったりしても大丈夫。首もよく回り肩も軽くなった。とても喜ばれ帰路につかれた。

    この症例のように少数穴で短時間に改善するものばかりならいいのだけれども‥‥。


    にほんブログ村


      

  • Posted by へんせき at 00:01Comments(0)運動器疾患

    2018年12月10日

    井穴刺絡4ヶ月で尿管結石が出た

    5月に左尿管結石の診断を受け2ヶ月薬物治療をしたが全く石が動かず7月末から鍼灸治療を始めた40歳代の会社員。11月末にやっと石が出た。大きさは7mm×4mm。

    ツボはF3F4を中心にF1F2F6と頭部刺絡を適宜使用した。最初の1か月は週1回の治療と自宅で運動と水分摂取を意識してもらう。1か月後のレントゲン検査で変化なし。

    2か月目、同様に週1回の治療を継続する。石は腎臓を出たすぐの所にあったが2か月目の検査では尿管の上部1/5まで移動。3ヶ月目、週1回の治療を続ける。検査で先月よりまた少し落ちて尿管の中央付近まで移動する。

    4ヶ月目、今月から自宅でセルフケアをしてもらうことにして週に3回F3とF4の井穴刺絡をしてもらう。今月のレントゲン検査で結石が見えなくなっていた。来月CT検査で詳しく調べると言われた。

    4ヶ月目の検査から1週間後当院での治療予定の朝、石が出て持参された。この1週間のうち2日間夕方から朝方にかけて痛みが出て小便が出なくなった。おそらく尿道を石が移動中か。そして排石した3時間ほど前に小便中、肛門付近に激痛。起床後会陰部に違和感があり排尿したら石が出た。

    その後は何ともないとのこと。治療開始当初から自宅治療をして治療回数を増やしていればもっと早く出たかもしれないと思った。


    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 00:05Comments(0)泌尿・生殖器