たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2020年06月30日

足首の痛み(腓骨筋腱炎?)

70歳代の女性会社員。昨年10月右足首外側がずきずき痛くなった。思い当たることは3日連続で15000歩ほど歩いたこと。歩いていると痛くなりしばらく休むとまた歩ける。階段の下りは怖い。また歩く歩数が多い日は夜必ず痛くなるという。

整形外科を3か所回りMRI、エコー、血液検査などをしてはっきりとした異常は認められず症状から腓骨筋腱炎と診断された。インソールを作ったが合わずにそのままになっている。一度ステロイド注射をしたが痛みが取れなかった。10日ほど前から左足首も痛くなってきたのでもう一度足底版の調節をしようと思ったがその前に鍼灸を試してみようと受診された。

当院に来る前に整骨院にも行ってそこでは膝が悪いと言われコルセットの作成を提案されたそうだ。ただ自分では膝は何ともないので断ったとのこと。膝を曲げたり伸ばしたりひねったりしていろいろ徒手検査をしたが異常なし。3人の整形外科医のうち二番目の先生は私も知っていてとても評判のいい医者で三番目の先生は同窓の足の専門整形外科医とのこと。

おそらく足首は異状ないのだろう。指先から足首、アキレス腱部まで圧痛点を探すと胆経に沿って7か所に圧痛点がある。最初の治療なのでそこにパイオネックスを貼り交感神経を抑えるF4井穴刺絡をして治療終了。4日後2回目の治療に来られたが、ほとんど変化がなく痛みは変わらず特に階段の下りは痛い。

もう一度お話を聞くと元来アレルギー持ちで最近皮膚に発赤や腫れが出ている。また冷え性やしもやけ、花粉症などもあるとのこと。それで足首の痛みも関節や腱のアレルギーかもしれないと思い、副交感神経の話をするがいまいち納得されない。もし効果がなければ整形外科に行ってもらうことにし今度はH5F5井穴刺絡を3回やりその後ソフトピソマをF5に貼り治療終了。

一週間後3回目の来院。治療の2日後から痛みが軽くなり顔の赤みも引いて調子が良かった。昨日一昨日とちょっとズキッとしたが続かなかった。今度は自律神経の異常興奮が痛みの原因だということを理解していただけた。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 23:56Comments(0)運動器疾患

    2020年06月12日

    二十年来の過活動膀胱が劇的に改善

    76歳男性。50歳くらいから頻尿傾向が出始めた。特に10年位前からは頻尿に加え急な尿意切迫感が増え生活に支障をきたすようになった。専門病院でいろいろな検査を受けたが膀胱、前立腺に異常はないと言われ対処療法として抗コリン薬をはじめ何種類かの薬を試した。

    しかし思うような効果が見られずまた副作用も出て薬を中止して4年ほど経つ。半年前まで1年間漢方薬を試したが副作用が出た。医者の勧めで膀胱訓練も3年間やったがとても我慢できずうまくいかなかった。また東京都健康長寿医療センターでやっている専用のローラーで骨盤底をさする療法も試したが効果がなかった。

    その他健康雑誌などで紹介されている治療法もいろいろ試したがよくならず最近は失禁パンツをはいて外出しているとのこと。稲舛先生の動画を見て直感的にこの治療は自分に合うかもしれないと感じ来院された。今の症状は日中12~20回、夜間3~5回。手を洗う、ドアノブを触る、水の音を聞く、トイレのことを考えるなどで急に尿意を感じ1分と我慢できない。外出はとてもおっくうになる。

    F3井穴刺絡を希望されたがH5F5井穴刺絡を3回と百会の刺絡をして治療を終えた。一週間後に来院され治療の直後から症状が大幅に改善されたとのこと。治療当日の夜は夜間尿0回、その後は1~2回、日中は尿意切迫感をほとんど感じなくなり回数も普通ではないかという。何年もつらい思いをしてきたのに1回の治療でこんなに良くなり驚くとともにとても感謝しているとお礼を言われた。

    同様の治療をしてまた神経が元に戻らないよう自宅で一週間ピソマ治療をしてみるようにお話しした。



    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:49Comments(0)泌尿・生殖器