たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2020年08月05日

関節リウマチの井穴刺絡治療

50代の主婦。今年の1月から両膝と左3指の関節が痛くなった。その後肘、肩、手指、股関節などに痛みが出たり治まったりしていた。肘と左3指、右母指の付け根は少し腫れている。6月に病院を受診して関節リュウマチと診断され薬を1か月飲むように言われた。

指示されたように1か月薬を飲んだが痛みにあまり変化がなく一昨日薬を変えてもらった。鍼灸治療もリウマチに効果があると聞いて試してみようと来院された。

この方はB型肝炎のキャリアで今は症状もなくウィルスの活動も治まっているが服薬により免疫を落とすと再燃する可能性もありできるだけ薬を少なくしたいとの希望がある。

治療はH5F5井穴刺絡を2回やり、腫れがある右母指の付け根、左3指の第二関節、左ひじの肘頭に糸状灸をして治療終了。初診から1か月後に2回目の治療に来られた。経過を聞くと痛みがほとんど治まりこの1か月で左肩と左ひざが1回だけ痛くなり鎮痛剤を1回飲んだ。左3指の関節と左ひじの腫れが少し引いた。

今は右母指の付け根に少し違和感があるくらいで落ち着いているとのこと。薬が効いているのかもしれないが刺絡治療の前後で痛みの程度が全く違う。様子を見ながらしばらく治療を続ける予定。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:33Comments(0)膠原病・内分泌