たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2017年05月24日

右肘が痛くてやかんが持てない

60歳代のパート勤務の女性。1か月くらい前から右ひじの周囲に痛みを感じていたが3日前から痛みがひどくなり、やかん、ポット、バケツなどを持つのがつらくなった。

4月下旬整形外科を受診、1週間湿布と鎮痛剤を飲んだがよくならず5月の連休明けから整骨院で4回電気治療とマッサージを受けた。痛みがひどくなったので鍼治療を試してみようと来院された。

仕事は清掃作業で手や腕はよく使っているが最近はなるべくかばっているそうだ。思い当たることは趣味のボーリングを週2回(1回10ゲーム以上)している。既往歴は不整脈の治療でカテーテルアブレーション、甲状腺の乳頭がん摘出手術、子宮筋腫手術。現在血圧が少し高いが薬は飲んでいない。(測定してみると160/101mmHg)

痛みは右ひじの外側上顆付近に手のひらくらいの範囲に感じこの一点ではない。やかんに水を入れそれを持ちながら痛みの変化を追い治療した。先ず痛みの範囲を狭くするために右手の全井穴を1か所ずつ刺絡する。(痛みの変化10→7)

次に手の甲や指の圧痛点4か所を押しながら痛みの変化を調べたが効果なし。肩の烏口突起や上腕二頭筋、胸鎖乳突筋の圧痛点を圧迫してやかんを持つと痛みが軽くなる。ここにハペパッチを貼る。(痛みの変化7→4) 最後に高血圧の治療としてH6F4、百会の刺絡をして終了。(152/93mmHg) 三日後にもう一度治療することにした。


にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     鍼一本で治ったストレッチによる肩痛と視力回復 (2018-10-07 18:17)
     体重増加による足のむくみと膝痛 (2018-07-22 23:00)
     激痛の五十肩一回の治療で大幅改善 (2018-06-27 00:10)
     坐骨神経痛による臀部の激痛 (2018-05-20 16:24)
     五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療 (2018-04-06 19:44)
     ランナーのハムストリング痛 (2018-03-18 20:21)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    右肘が痛くてやかんが持てない
      コメント(0)