たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2020年06月12日

二十年来の過活動膀胱が劇的に改善

76歳男性。50歳くらいから頻尿傾向が出始めた。特に10年位前からは頻尿に加え急な尿意切迫感が増え生活に支障をきたすようになった。専門病院でいろいろな検査を受けたが膀胱、前立腺に異常はないと言われ対処療法として抗コリン薬をはじめ何種類かの薬を試した。

しかし思うような効果が見られずまた副作用も出て薬を中止して4年ほど経つ。半年前まで1年間漢方薬を試したが副作用が出た。医者の勧めで膀胱訓練も3年間やったがとても我慢できずうまくいかなかった。また東京都健康長寿医療センターでやっている専用のローラーで骨盤底をさする療法も試したが効果がなかった。

その他健康雑誌などで紹介されている治療法もいろいろ試したがよくならず最近は失禁パンツをはいて外出しているとのこと。稲舛先生の動画を見て直感的にこの治療は自分に合うかもしれないと感じ来院された。今の症状は日中12~20回、夜間3~5回。手を洗う、ドアノブを触る、水の音を聞く、トイレのことを考えるなどで急に尿意を感じ1分と我慢できない。外出はとてもおっくうになる。

F3井穴刺絡を希望されたがH5F5井穴刺絡を3回と百会の刺絡をして治療を終えた。一週間後に来院され治療の直後から症状が大幅に改善されたとのこと。治療当日の夜は夜間尿0回、その後は1~2回、日中は尿意切迫感をほとんど感じなくなり回数も普通ではないかという。何年もつらい思いをしてきたのに1回の治療でこんなに良くなり驚くとともにとても感謝しているとお礼を言われた。

同様の治療をしてまた神経が元に戻らないよう自宅で一週間ピソマ治療をしてみるようにお話しした。



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事画像
    慢性前立腺炎による激しい前立腺痛
    絶え間ない尿意切迫感・頻尿と排尿痛
    急性膀胱炎に効果があった一例
    慢性前立腺炎らしい頻尿
    間質性膀胱炎の治療経過
    過活動膀胱の悩みと鍼灸
    同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事
     黒いおしっこ・尿管結石 (2019-07-18 00:30)
     激痛の尿管結石 (2019-06-02 22:13)
     井穴刺絡4ヶ月で尿管結石が出た (2018-12-10 00:05)
     尿管結石・内視鏡手術を避けたい (2018-08-05 22:50)
     トイレが近い 頻尿の悩み (2018-01-15 21:16)
     過活動膀胱・夜間頻尿の鍼灸治療 (2015-11-01 21:18)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    二十年来の過活動膀胱が劇的に改善
      コメント(0)