たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2017年07月09日

強度近視と緑内障

50歳代の男性、昨年6月眼科で緑内障と診断された。右眼は左下欠損、左目は右上欠損で左の方がひどい。眼圧は16から20くらい。井穴刺絡を二週間前に知り自分でF2F6をやったら少し効果があった。ぎんなん治療院に問い合わせ当院を紹介された。

診断されたのは1年前だが何だか目が変だなと思ったのは3年前でその間ほっておいた。視界の明るさ、視野の変化、文字の見え具合を指標に治療する。

F2F6井穴刺絡は効果があるのでそれは最後にしてまず目の周囲のEAPと頭部刺絡。左目の視野が広がる。こめかみと前額部の刺絡ですっきり感がでる。その後H5F5→F2F6→H4と井穴刺絡をするが少しいいかなというくらい。肩こりがあるので百会の刺絡で治療終了。次回は井穴刺絡からやってみることにする。

目に異変を感じる半年前に会社を辞めて起業した事業が1年で失敗し自己破産、ひどいストレスを感じていた。強度近視の人は網膜剥離や緑内障のリスクが高いので目の疲れをためないようにして年に1回くらいは検査を受けたほうがいいだろう。



にほんブログ村



  • 同じカテゴリー(感覚器疾患)の記事画像
    視力が安定しないぶどう膜炎で通院中の女性
    後部硝子体剥離による飛蚊症(ピカピカ光る)
    耳鳴りが取れない突発性難聴
    十年来の耳鳴治療と生理痛
    井穴刺絡によるメニエール病(難聴・耳閉塞感)治療
    あきらめないで耳鳴りの鍼灸治療
    同じカテゴリー(感覚器疾患)の記事
     副鼻腔炎(蓄膿症)の症状緩和 (2017-09-14 21:59)
     首を左右に倒すと耳鳴りがする (2017-08-08 23:47)
     急な回転性めまい・メニエール病? (2017-06-21 21:32)
     自律神経と目の関係 (2017-04-12 22:29)
     スマホによる眼精疲労に対する刺絡と温熱治療 (2017-03-30 23:52)
     舌のしびれが5年続いている (2016-06-19 15:44)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    強度近視と緑内障
      コメント(0)