たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2017年12月09日

交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ

停車中に後ろから追突されて腕のだるさと指先のしびれが続いている50歳代の主婦。事故直後は何ともなかったが一週間してから症状が出てきた。最初は左首から腕にかけ痛みとしびれが出て特に首を動かすと症状がひどかった。かかりつけの漢方薬局で治打撲一方を処方され1ヶ月飲んだところひどい痛みはなくなったが指先のしびれと腕のだるさは取れず、鍼を試してみようと来られた。

手のひらを上にして物をもったり本を読んだりしているとだんだん痺れが出てくる。痺れが出た状態で肘の内側を指で押すと痺れがひどくなる。左手の全井穴を順に刺絡していくと1指と5指のしびれが軽くなる。次に2~4指の先端を刺絡する。

追突事故では首の後ろよりも前や横を痛めていることが多いので胸鎖乳突筋を調べるとひどい圧痛はないが左側は筋肉が固くなっている。そこを鍼で緩め、最後に百会とその左側を刺絡する。手のひらを上にして肘を曲げる動作をしてしびれの出方を調べると治療前は10秒で出たのが5分に延び程度も軽くなった。

11月29日初診、その後12月1日、5日と治療して本日は腕も指先もほとんど気にならなくなったそうだ。昨日重いものをもってしばらく歩いていたら少ししびれたが日常生活では問題ないという。次は1週間、2週間と間隔を空けてぶり返さないか様子を見ることにした。



にほんブログ村
  

  • Posted by へんせき at 22:50Comments(0)運動器疾患