たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2018年03月25日

ストレスによる慢性胃炎

50歳代のOL。2年ほど前までは母親の治療に付き添い週に1回程度治療をしていた。しかし母親が亡くなつてから来院機会が減り1~2か月に1回の頻度になっていた。

昨年末から仕事が忙しくなり年が明けてから胃が痛むようになって食欲も落ちてきた。H2ブロッカーを飲むといくらか症状が治まりこの1ヶ月半薬が手放せなくなった。一週間の連続休暇が取れたので治療に来られた。

おなかを触診するとみぞおちからお臍の少し上まで痛みがある。患者さんは10ヶ月前に人間ドックの胃カメラ検査を受けている。おそらくストレスで胃酸が出すぎて胃炎を起こしているものと思われる。

治療は右のF1F6井穴刺絡をして圧痛を確かめる。胃酸分泌を抑えるためにH5F5井穴刺絡。うつぶせになり胃の反対側の凝りや圧痛点を調べ鍼をする。これでみぞおち部の圧痛は10→2になる。

強度近視と老眼がありこれは宮下さんの眼鏡で矯正。軽い緑内障もあるので頭部刺絡をして最後に百会の刺絡で治療終了。休みの間3回治療した結果薬はほとんど飲まなくていいくらいに回復した。間隔を空けずに治療すると効果が出る。夕食が不規則になっていることと運動不足の解消を工夫することが必要と思われる。


にほんブログ村

  

  • Posted by へんせき at 00:30Comments(0)胃腸・消化器

    2018年03月18日

    ランナーのハムストリング痛

    大学陸上部で短距離走をやっている男子学生。数日前の練習中に左足大腿後側のハムストリング部に違和感を感じた。このまま練習を続けていると肉離れを起こすかもしれないと思いトレーナーに診てもらった。

    トレーナーから筋肉が硬くなっているのでマッサージだけでなく鍼治療を勧められて来院された。普通に歩いたりジョギングでは問題ないがダッシュをすると軽い痛みと違和感を感じる。

    予約なしで来られたため空き時間が15分しか取れず実際ダッシュさせての痛みと治療後の効果確認が十分できず、基本的な治療だけして後でダッシュした後の感じを報告してもらうことにした。

    違和感がある部位はハムストリングスのなかでも大腿二頭筋、右側と比べて明らかに筋緊張を認める。治療効果はストレッチをした時の感覚を指標にした。左F3→F5→F4井穴刺絡。硬結部三か所にハペパッチを貼る。これだけでタイムオーバー。

    昨年2回同部位の肉離れを起こしているという。おそらく左右の使い方が悪く左右にアンバランスがあると思われる。筋トレの専門家を紹介して筋肉の使い方や弱い部位の鍛え方など一度診てもらうことを勧めた。

    翌日、違和感が減った旨電話がありもう一度時間を取って治療することにした。



    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 20:21Comments(0)運動器疾患

    2018年03月15日

    花粉症ピーク

    この数日の気温上昇に伴い花粉症の症状がひどくなった人が増えた。1月の下旬から症状が出始め今が一番のピークのようだ。

    50歳代の主婦。冷え性や肩こりの治療を定期的にしているが、この時期いつもは鼻の症状だけだが今日は目も痒いという。鼻づまりはひどくないが鼻水が止まらない。

    H5F5井穴刺絡をして印堂に知熱灸を10壮する。鼻がすっきりして通ってきた。途中2回鼻をかむ。10分ほどして2回目のH5F5井穴刺絡。その後肩こりの治療をして終了。

    5分おきくらいに鼻をかんでいたが治まってきた。夜電話があり鼻水は2時間に1回くらい、目のかゆみも半分になったとのこと。ピソマでセルフケアを勧める。H5F5井穴刺絡はアレルギー性の鼻水にはよく効く。詰まりがあれば他にも治療が必要。ピソマでもいいが効果は7割くらい。治療して30分くらいで効果を感じると思う。

    もちろん治療と同時に交感神経を働かせる生活が大事なのは言うまでもない。



    にほんブログ村
      

  • Posted by へんせき at 23:12Comments(0)アレルギー

    2018年03月08日

    頭痛がひどい起立性調節障害

    中学1年の女児。2か月ほど前から頭痛がひどく朝起きられなくなった。頭痛は2年前から始まったが、今年になって吐き気、足甲や胸骨の痛み、めまい、夜寝つきが悪いなどの症状が出てきた。学校は休んだり調子がいいときは昼頃登校している。夕方には元気になる。

    昨年夏から体育は見学、運動はしていない。現在漢方薬を飲んでいるがすっきりしない。来週から期末テストがあるので何とか朝から登校したいとのことで来られた。

    血圧はやや低めながら起立後の変化は少ない。しかし脈拍が30ほど増える。呼吸が深く入らないのでH3H1と井穴刺絡をするとH1で楽になる。足甲の痛みは右太衝の足首より2㎝くらいのところで立つだけで痛い。F2F6で効果なし。

    次に本命のH5F5井穴刺絡をすると足甲の痛みは楽になった。気分もよくなってきたのでしばらく時間を空けてもう一度H5F5。頭痛が毎日ひどいので天柱に浅い鍼をする。座位で体を左右にねじると胸骨が痛いという。胸骨の圧痛点にハペパッチを貼るが効果なし。反対側背中の胸椎の圧痛点にハペパッチを貼ると胸の痛みは取れた。

    志室にせんねん灸をして治療終了する。

    翌日2回目の治療。昨夜はよく眠れた。今朝は頭痛がなく7時すぎに起床した。足甲と胸骨の痛みは昨日はよかったが今日はまた少し痛みを感じる。昨日に準じた治療をする。本人も治療の効果を感じて元気になりそうだという。H5F5井穴刺絡が効くので母親に自宅治療をしてもらうことにした。

    3日後3回目の治療。その後頭痛は起きず今日からテストが始まったが朝から登校できた。夜も眠れている。足甲と胸骨の痛みもよくなった。自律神経を安定させるためにもう少し自宅治療を続け、元気になってきたのでテストが終わったら運動を始めることにした。


    にほんブログ村

      

  • Posted by へんせき at 11:45Comments(0)小児・婦人科