たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年03月28日

血流障害による手指の痛みと曲がり難さ

75歳の女性、今も現役の理容師さん。全身的な痛み、特に膝と手指が辛く当院で治療中の友人が連れて来られた。膝は60歳くらいから痛くなり10年前に一度整形外科を受診して軟骨の磨り減りを指摘されヒアルロン酸の注射を2回したがその後は何もしていない。正座は出来ない。

手指は仕事のせいもあり、時々血行障害だろうか手が真っ白になる。指を曲げグーをつくっても指先が掌に着かない。他に15年前にひどい火傷を負い、腹部と両上腕内側から脇下に皮膚移植の手術をしている。健康診断では原因不明のγーGTP高値と完全右脚ブロックを指摘されている。

膝はしゃがみ込みとベットの上で正座で可動域と痛みのチェックをして膝よりも足首や足指の治療が必要と判断する。指の腹、中足骨間、くるぶしの圧痛点にパイオネックスを貼る。正座をしておしりとかかとの距離が10cmから5cmに縮まる。治療の途中50年以上前に鼠径ヘルニアの手術をしたと仰るので手術痕周辺を調べると3ヶ所に圧痛を認め、パイオネックスを貼る。半分以上よくなったので手指の治療に移る。

指の握り具合を確かめた後、井穴を1穴ずつ刺絡してみる。少しずつ強張り感が取れ指に赤みがさし、明らかに血行がよくなったようだ。握って指先が掌に着き握力も治療前より強くなった。いままで自分の体を省みることなく仕事と家事に努めて来られたが、もう自分の体をいたわる時期ではないかとお話して治療終了。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)
     後骨間神経麻痺と頸椎ヘルニア (2017-02-04 19:59)
     跳び箱で着地失敗、首が痛い (2017-01-21 22:32)
     帝王切開や子宮筋腫の手術痕が原因の腰痛 (2017-01-16 21:26)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    血流障害による手指の痛みと曲がり難さ
      コメント(0)