たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2019年08月09日

虫歯でもないのに噛むと歯が痛い

60歳代の女性。3月に奥歯のクラウンをセラミックスに取り換えた。しばらく問題なかったが6月中旬くらいからものを噛むとズキッと痛むようになった。歯科医に診てもらうと虫歯ではなく歯に異状はないと言われかみ合わせの調整をした。それから1か月経つがよくならずもしかして肩こりから痛くなっているのではないかと来院された。

痛い歯は左下の奥歯、どの歯が痛いのか小臼歯から大臼歯まで1本ずつ綿棒を当てて噛んでもらった。本人が痛いという歯は大臼歯だが普通に噛んで痛みは出ない。そこで少し綿棒をずらし第一大臼歯と第二大臼歯の間に綿棒をあてて噛むと痛みが出た。

左F1F6H6の井穴刺絡をしたがあまり変化がない。そこで側頭部(こめかみ付近)の圧痛点を探すと2か所激痛点がある。そこを指で圧迫した状態で綿棒を噛ませると痛みがほとんどない。

ここに鍼を刺して5分ほど置鍼した後綿棒を噛んでみると最初と比べ80%よくなっていた。側頭部の凝りが原因なのかもしれない。これでしばらく様子を見てもらうことにした。

一週間後2回目の治療。この1週間噛んでの痛みは10→3に軽くなり、野菜やくだものは噛めるようになった。せんべいは好きだがまだ怖くて食べていないとのこと。こめかみ部にまだ圧痛点が2点あるのでそのひとつを刺絡したら痛み軽くなるも少し残る。次にもう一か所に鍼をしてゆっくり手技を加えるするとほとんど痛みを感じなくなった。

最後に左F5井穴刺絡をして治療終了。自宅で歯茎のマッサージをしてもらい痛みが落ち着いているようなら次から便秘とアレルギーの治療をすることにした。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



  • Posted by へんせき at 23:25│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    虫歯でもないのに噛むと歯が痛い
      コメント(0)