たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2019年06月29日

アルキメデスの大戦完成披露試写会を観て

再開発が進行中の調布駅前であるが、個人的にはシネコンが出来たことが一番嬉しかった。それまでは府中、多摩センター、新宿などに行っていたが職場から歩いて3分の所にシネスタ調布があるのは何ともありがたい。今は月に5本くらい観ている。

7月26日公開予定の『アルキメデスの大戦』の完成披露試写会を先日東京国際フォーラムに観に行った。主演は演技派若手俳優№1の評価も高い菅田将暉。監督は「永遠のゼロ」や「三丁目の夕日」で大ヒットを飛ばした山崎貴監督、CGによる高度な映像表現VFXの第一人者である。

最初に舞台挨拶があったが菅田将暉の声が通ること、歌手としても活躍していると後で聞いたが納得。彼の演ずる櫂直は東京帝国大学数学科で、100年に一人の天才との設定である。映画の中で複雑な数式を一気に書き上げ計算する場面があるがそのシーンをノーカットで撮影したとは本人も頭脳明晰なのは疑いない。

また脇役陣も舘ひろし、柄本佑、笑福亭鶴瓶、小林克也、國村隼、小日向文世、橋爪功、田中泯と芸達者な俳優。ただのイケメン俳優なら存在感消されてしまうだろうがそんなことは全くなく堂々と主役を演じている。これから一層の活躍が期待される。

冒頭米軍航空機の攻撃を受け大和が沈むまでの戦闘シーンが映されるが、ここは山崎監督VFXの真骨頂。臨場感あふれる映像を実写を交えながら大迫力で観客に迫ってくる。劇場ではないので音響はいまいちだったがドルビーシネマで観るとすごいだろう。

上映が終わった後、今度は劇中衣装を着ての再登場があり観客を喜ばせた。この様子はユーチューブで見ることが出来る。来月26日から全国一斉上映であるが多くの人が観て今の日本置き換え本当に大切なものは何か、守るべきものは何か、平和とは何かそういうことを考える一助になる映画だと思う。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



  • Posted by へんせき at 23:20│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    アルキメデスの大戦完成披露試写会を観て
      コメント(0)