たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2018年11月14日

起立性調節障害 胸骨が痛い

中学2年の女子学生。春先に起立性調節障害の治療を7回やって体調も良くなり学校にも普通に行けるようになった。最後の治療から約半年たって母親から少し調子が悪いとの電話があった。

この半年の間、数回調子が悪くなったが母親に教えた井穴刺絡とせんねん灸のセルフケアで体調管理をしていた。今回一週間前から胸(胸骨)が痛く自分で治療したが痛みが取れないとのこと。

本人曰く、胸骨が痛い。起床時から痛くずっと痛く今も痛い。しかし夜はあまり痛くない。生活は朝は起きられて学校に行っている。運動はしていない。夜は少し遅く12時くらいに寝てすぐに寝付ける。学校から帰ったら疲れはあるが寝てはいない。胸の痛みがなければ他は大丈夫。

胸骨とその脇の腎経のラインに圧痛もある。血圧は臥位も立位もあまり変わりなく脈拍は20ほど多い。治療はH5F5井穴刺絡を2回やって少し元気が出る。痛みはあまり変わらない。痛みのラインF3と百会の刺絡をすると2割ほど痛みが軽くなる。圧痛点にハペパッチを貼りしばらく置いてみるが変わらない。

そこで反対側の治療の応用で督脈(身中)付近の圧痛点に知熱灸を三壮やって胸の圧痛を調べてみると痛みはなくなっていた。本人もにっこりとして「痛くない。治った」 もしまた痛くなったら背骨の圧痛点を探してせんねん灸を試してみるようにアドバイスして治療終了。



にほんブログ村



  • 同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事画像
    妊娠初期の腰痛・胃痛・胃もたれ
    子宮頸がん検診で異形成細胞が見つかった
    子宮腺筋症による月経痛、下腹部痛、腰痛
    起立性調節障害(体位性頻脈症候群)に対する井穴刺絡
    中学生男児の起立性調節障害(頭痛・立ちくらみ)鍼灸治療
    不妊治療と体調UPの鍼灸治療
    同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事
     頭痛がひどい起立性調節障害 (2018-03-08 11:45)
     最後の不妊治療に向けて (2018-01-25 20:46)
     不妊治療・体外受精をやる前に鍼灸治療 (2017-03-28 00:05)
     起立性調節障害(消化器症状とふらふら感) (2017-03-05 21:59)
     小児の突発性難聴 (2016-12-17 21:39)
     もうすぐ出産、安産のための鍼灸治療 (2016-12-11 22:50)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    起立性調節障害 胸骨が痛い
      コメント(0)