たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年03月11日

春一番から急増した花粉症

春一番から急増した花粉症先週金曜日に福岡の友人が遊びに来て花粉症が井穴刺絡治療で楽になった話を聞き、すぐに予約を入れた50歳の女性が来院された。友人は博多の「ぎんなん治療院」で治療を受けその後パイオを指に貼っているとのこと。自分にも同じよう治療をして欲しいと依頼された。

アレルギー症状なので生活習慣と今までの経緯をお尋ねする。秋田県出身19歳で上京する。最初23区に住んでいて10数年前から調布に住んでいる。花粉症の症状が出たのは30歳くらいで杉、カモガヤなどに反応する。くしゃみ、鼻水が中心でひどくなると鼻が詰まり呼吸が苦しくなる。今年は目の痒みも出ている。3月1日の春一番から症状がひどくなった。抗アレルギー剤を服用している。

この方の副交感神経亢進に関係ある生活習慣は甘い物、お酒(週に5回ビール1本)温めのお風呂、運動不足(この時期体温を上げると蕁麻疹が出る)数年前から「むずむず足症候」がときどき出る、これも副交換神経亢進の症状。

腹診をすると心下部とその少し右側に圧痛がある。H3変化なし、右F2よくなる、右F6圧痛ほぼ消失。花粉症の症状は今日はあまりひどくないと言うので左右の鼻腔の通り具合を指標に治療を進める。H1、頭部刺絡の後にH5F5。

自宅でパイオネックスで井穴刺激をすることと甘い物、お酒を控え少し運動することを勧める。本人は過去お酒を止めてみたが変わらなかったと言うがせっかく治療するのだからもう一度禁酒をすることを勧めた。3月に入り耳鼻科も眼科も花粉症患者で込んでいる。自宅治療を覚え生活習慣を少し変えることで症状緩和は充分期待できる。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


一週間後に2回目の治療。症状は70%改善した。この一週間風の強い日が何日かあったが、症状の悪化はなかった。毎年薬を飲んでいても風の強い日は鼻水や目の痒みがひどくなっていたがこの一週間大丈夫。自宅治療を二日に1回続けて頂く。


  • 同じカテゴリー(アレルギー)の記事画像
    アトピー性皮膚炎による激しい痒みと痛み
    アトピー性皮膚炎と喘息の再発
    ステロイド剤の副作用と膝痛の鍼灸
    自宅治療継続中のアトピー性皮膚炎
    授乳中のアレルギー
    治りにくいアトピー性皮膚炎
    同じカテゴリー(アレルギー)の記事
     鼻炎・花粉症・・ヘルペス・喘息などアレルギー体質の小学生 (2019-04-28 23:31)
     今年やった花粉症対策 (2019-04-12 22:21)
     花粉症ピーク (2018-03-15 23:12)
     アレルギー性鼻炎・朝から鼻水が止まらない (2016-06-06 21:35)
     アレルギー性皮膚炎(蕁麻疹?)の治療経過 (2015-06-10 23:41)
     主婦湿疹と不妊症 (2014-12-16 22:59)

    この記事へのコメント
    こんにちは、花粉症、今年は、中国汚染物質も飛んでいるようで、大変ですね。
     私も土曜日、これは、湯冷めですが、副交感神経を異常興奮させたようで、鼻水が出ました。
     この時期は、気圧、花粉、温度差で体調を崩す(私の湯冷めも)、副交感神経が優位な者にとって、あと一ヶ月、油断ができない毎日です。

     今回の鼻水は、駆け足などで体を動かすと、意外にも鼻水がひいてくれるので助かっています。
    Posted by ぎんなん治療院 at 2013年03月15日 16:44
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    春一番から急増した花粉症
      コメント(1)