たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年02月25日

顔と頭に出た帯状疱疹

顔と頭に出た帯状疱疹体調管理にときどき来院される50歳主婦。皮膚科で帯状疱疹と診断され抗ウィルス薬と鎮痛剤を処方されて今帰宅したところだが、鍼灸治療もした方がいいか問い合わせの電話があった。帯状疱疹後神経痛を予防する為に鍼灸治療が効果的とお話して翌日来院された。

5日前右のおでこにポツと発疹が出た。痛みはなく痒みがある。翌日髪の毛の中にも痒みが広がった。次の日痒みが続くのでオロナインを塗った。翌日右の首のつけ根のリンパが腫れたので婦人科検診のついでに相談したら内科に回されかぶれと診断された。

その日の夕方右のおでこや頭にビリーとした痛みが走り熱も37℃を超えてこれは変だと思い、翌日同大学病院の皮膚科を受診して上記の診断を受けた。医者からおでこのヘルペスが正中線を少し越えているので注意するように言われたそうだ。

治療はH5F5の井穴刺絡を二回して自宅でピソマで同部位の刺激をするように指示。1日明けて今日二回目の治療。頭のビリビリはほとんどなくなり、コメカミ部にビリビリした痛みが残っている。首のつけ根のリンパの腫れも小さくなっている。治療は右F6H6とH5F5の井穴刺絡。大椎、志室のお灸。自宅でのピソマの治療は続ける陽に指示。

患者さんは30数年まえ同居中の祖母が帯状疱疹後神経痛で苦しんでいたことを覚えていて熱心に治療に取り組んでいる。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(皮膚疾患)の記事画像
    帯状疱疹らしい痛みと発疹に井穴刺絡
    ズキズキするひょう疽とビーチバレーによる右肩痛
    悪化して3年経ったアトピー性皮膚炎
    掌蹠膿疱症性関節炎の痛みの治療
    脂漏性湿疹の鍼灸治療
    足裏の痛み(鶏眼・たこ・イボ)の灸療法
    同じカテゴリー(皮膚疾患)の記事
     血栓性外痔核と帯状疱疹の前兆? (2016-11-07 20:15)
     大人のにきび治療 (2015-09-25 21:57)
     手掌と足裏に多量の汗・多汗症 (2015-09-17 15:30)
     小児アトピー性皮膚炎とおねしょ (2014-09-15 19:55)
     帯状疱疹らしい痛みと発疹に井穴刺絡 (2013-08-31 22:37)
     ズキズキするひょう疽とビーチバレーによる右肩痛 (2013-03-17 22:47)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    顔と頭に出た帯状疱疹
      コメント(0)