たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年09月25日

目が疲れ、首肩が凝り、頭痛がする

目が疲れ、首肩が凝り、頭痛がする40歳代の女性会社員の2回目の治療。症状は目が疲れる(眼科で眼圧を下げる点眼薬)首が突っ張り肩が凝る、月に1~2回頭痛がする。さらに問診すると小さな子宮筋腫があり、生理痛として腰が痛くなるとのこと。

1週間前の初診時、両目が充血していたが今日は普通になっている。治療後の経過をお聞きすると、翌朝目の充血は取れていた。首と肩の凝り感は治療直後は9割改善したが、今は先週の半分くらい。頭痛は起きてないが、目の奥が少し痛い。

首を前後左右に倒したり、左右を振り向く動作をしてもらうと左に倒すと右首が痛い、首を左右にゆっくり回すと右斜め後ろの位置でひっかかる。腹診をすると右の季肋部に圧痛がある。(ここは肝、胆の反応点)

治療は最初に目の治療をする。(治療ポイントは後頭部)この治療で首の突っ張り感も変化する。次に手と足のツボを使い首肩の痛みを取り仕上げに頭頂部に鍼をする。これで首はスムーズに回るようになる。後はどのくらい持続するかが問題。自宅でお灸をするとか少し運動するといいが、帰宅が10時過ぎる毎日ではなかなか難しい。

生理痛は痛みがあるときに治療すると鍼の直後効果がよく分かる。効くツボをはっきりさせそこに自宅でお灸を続け、生理前に皮内鍼治療をしていけばだんだんよくなる。


  • 同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事画像
    不眠・過敏性大腸炎・排尿障害で困っている大学生
    出産後ひどくなったPMS・不安神経症・不眠症など自律神経症状
    脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療
    むち打ち症の後から続いている慢性疲労
    うっ血性心不全の後から発症した両下肢の冷え
    うつ症状による体調不良と気管支喘息
    同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事
     逆流性食道炎と言われたけれど (2019-06-09 16:22)
     酷暑を乗り切る井穴刺絡 (2018-07-24 23:41)
     むくみと自律神経 (2018-06-14 13:32)
     若いのにLOH症候群のような症状 (2017-10-13 21:50)
     不調の原因は降圧薬の効きすぎか? (2017-06-01 23:43)
     耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる (2017-05-12 22:47)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    目が疲れ、首肩が凝り、頭痛がする
      コメント(0)