たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年03月12日

偏頭痛予防とはり治療

だいぶ春めいて来た。自転車通勤であるが途中3軒の庭で白もくれんの開花を目にした。

今日も久しぶりの患者さんが来院された。40歳代の会社員で昨年の5月まで約10年間偏頭痛予防のために月1回治療継続されていた。ところが静岡に転勤になりしばらく来院できなくなった。

治療継続中は頭痛の起こる頻度は月に1回弱、調子が良い時は3ヶ月くらい起きなかった。治療しなくなって少しずつ回数が増え、最近は平均週に1回しかもトリプタン製剤が1錠で効かず月に10個服用しているとのことである。

話を聞けばはり灸治療に予防効果はあると考えられる。トリプタン製剤はよく効くが頻繁に使うとかえって頭痛を悪化させるケースもある。予防が大切だ。自分でできることは先ず生活習慣の見直しで寝不足寝すぎどちらも悪く、赤ワインやチーズ、チョコレートなども誘因になる。

起こったときは緊張型頭痛と違い側頭部や耳の周りを冷やし安静を保ち血管の収縮を促す。はり治療も筋緊張性頭痛とは治療法が違うのでよく確認してやる必要がある。


  • 同じカテゴリー(脳・精神・神経)の記事画像
    いつまでも続く下まぶたの痙攣(眼瞼ミオキミア)の刺絡治療
    脳出血後遺症による半身のしびれ感と刺絡治療
    20年続いているのどの異物感(梅核気 ヒステリー球)
    眼精疲労による眉間の奥の痛みとうつ症状
    10年来の頭痛、片頭痛、頭皮違和感
    脳梗塞後遺症による視床痛
    同じカテゴリー(脳・精神・神経)の記事
     顔面神経麻痺(完治まで半年と言われたが) (2020-02-10 21:50)
     延髄梗塞の後遺症 (2019-09-30 23:04)
     14ヶ月続く帯状疱疹後神経痛 (2019-08-27 22:36)
     帯状疱疹後神経痛をどう防ぐか (2019-06-27 23:25)
     むずむず脚症候群とぎっくり腰 (2019-03-29 23:37)
     不眠症・睡眠剤に依存したくない (2019-01-25 22:53)

    この記事へのコメント
    チョコレートも偏頭痛の誘因になるんですか!?
    ほぼ毎日食べてるから、気を付けなければ…( ̄▽ ̄;)
    Posted by こぐま at 2010年03月13日 10:44
    ここで挙げている食品はヒスタミンやチラミンという血管拡張作用のある成分を含んでいます。個人差がありますので自分がどういうものに反応するかよく観察しましょう。白ワインなら大丈夫だと言う人もいますがアルコール自体に血管拡張作用があるのでそうとも言えません。
    Posted by へんせきへんせき at 2010年03月15日 19:52
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    偏頭痛予防とはり治療
      コメント(2)