たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2020年02月01日

生活習慣病のデパート(このままでは大変なことになりますよ)

編集者に同行してきたフリーのライター60歳女性。井穴刺絡の効果を実感してもらおうと体験治療をした。何か気になることはないか尋ねると時々みぞおちから食道にかけて突き上げるような症状があるという。

パッと見て肥満体形、半年で5㎏太った。生活習慣を聞いてみると15歳から煙草を吸い始め多いときは1日60本、45年平均すると1日40本くらいか。ただ昨年肺炎にかかりそれを機に禁煙した。父親が肺気腫で苦しんだのでそうはなりたくないという。酒は毎日欠かさず最低バーボンウイスキーを1/3本飲む。運動はしてない。

健康診断はどうかというとコレステロールが高いが血糖値や血圧は悪くないという。この3年ほど受診してないそうなので計ってみると食後2時間以上たっているのに血糖値152、血圧3回計って平均値は169/103とどちらも高い。γ-GPTは200から300とこれも高い。

おなかを触ってみると右の季肋部に圧痛があり緊張して指が入らない。心窩部も少し圧迫すると硬く緊張する。おそらくアルコールのせいで肝臓に負担がかかっているのだろう。煙草のせいで肺も弱っていると思い深呼吸してその後左H3井穴刺絡をすると呼吸が楽になった。H1はそれほど変化なかった。

次に肝臓の治療で右F2F6井穴刺絡をすると右季肋部が柔らかくなり指が入るようになった。心窩部はまだ違和感があるので百会の刺絡をしてみることにした。右後方への振り向きで突っかかりがあるのを確認して刺絡をすると首もみぞおちも楽になった。血圧を再度計ってみるとまだ高いのでH6F4井穴刺絡。158/95と少し下がった。

井穴刺絡治療は爪もみ療法とは似て非なるもので、診断→治療→確認の手順を追い患者さんに治療効果を実感してもらえる治療だと分かっていただけた。治療に来たいと言われたがまずは休肝日を作り1日の酒量を半分に減らし30分以上の散歩を毎日する習慣をつけてからにしましょうと答えた。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 00:23Comments(0)生活習慣病