たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2016年04月17日

変形性股関節症・鼠径部が痛く歩きづらい

緑内障の治療を続けている60歳代の女性。以前から時々股関節が痛く二か月前に整形外科を受診してレントゲン検査をした。結果は初期の股関節症で鎮痛剤を処方されただけだった。

一週間前からまた痛くなり薬を飲んでいた。当院への来院途中とても痛くなりやっとの思いでたどり着いたそうだ。歩いてもらうと右足をひきずり体重を右足に乗せると痛いそうだ。普段の生活でも座位から立ち上がるときは痛みが出る。

痛みの部位は鼠径部、臀部、大転子部でとくに鼠径部が痛む。パトリックステストでは軽度の陽性。井穴刺絡右F1F6では変化なし。右F2で痛みが減る。右F5でさらに痛みが取れる。痛みは楽になるが足に力が入らないと言う。

午前中の方が調子が悪いそうなのでH5F5井穴刺絡。さっきよりスムーズに歩ける。鼠径部と恥骨の右端に圧痛点があるのでそこにパイオネックスを貼ると足に力も入りこれなら大丈夫と言う。最後に目の治療をして終了する。


にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:18Comments(0)運動器疾患