たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2016年03月08日

虫歯でないのに歯が染み痛む

一ヶ月ほど前に50歳の女性公務員の方が歯の痛みが取れないと言って来院された。今までの経緯は1年半前に虫歯の治療を受けたその直後から歯が染みていつまで経ってもよくならなかった。歯医者は虫歯の治療は問題なく画像でも異常はない。神経に近いところまで削っているのでしばらく経過を見ようとのことだった。

しばらくして別の歯医者に診てもらったが、やはり虫歯治療に問題はないとのことだった。当院に来る1ヶ月前にもう一度は医者を変えて診てもらったところ知覚過敏と診断されその治療を受けた。歯の染みは80%よくなったが今度は痛みがひどくなった。

この方は過去に原因不明の腹痛や腰痛でしばらく休職して、いろいろな治療を受け結局抗うつ剤でよくなったことがある。今回も何かそのような精神的なことも関係しているかも知れないと思い治療にあたった。

痛い歯は左上の第一大臼歯、じっとしていても痛いが食べるときはさらに痛みが増す。歯を直接下から上に押してみると痛いと言う。歯茎を押しても痛くない。上歯なのでH6井穴刺絡、口腔内の症状なので左F1F6の井穴刺絡。これで歯を押してみるといくらか軽くなっている。交感神経を抑えるためにF4と百会の刺絡をして、左頬の圧痛点1か所にパイオネックスを貼って治療終了する。

3週間後に来院されて治療の二日後に痛みはほぼ無くなり生活に支障なくなった。せんねん灸を続けているとのこと。今日は首凝り、腰痛、生理不順(更年期)の治療を希望された。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 23:13Comments(0)不定愁訴・体調管理