たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2015年02月06日

冷え性・悪阻・不眠症・井穴刺絡とお灸

29歳主婦、30歳までに第二子の出産を希望しているが冷え性のせいか子宝に恵まれない。相談を受けたのが昨年の9月。夏でもカイロを腰と背中に貼っていた。

先ず冷え性を治すためにお灸を3ヶ月続けることを提案した。患者さんはまじめに続けられた。だんだん体が温かくなり12月になってもカイロなしでいられるようになった。そして1月初旬妊娠が分かった。

1週間前悪阻がひどく食べられないと治療に来られた。第一子の時もつわりがひどく35週くらいまで続き他のリスクもあり大学病院での出産になった。今日もお粥を食べてみたが全部吐いて気持ちが悪いとのこと。治療はH5F5井穴刺絡とお灸を足三里、裏内庭、中脘、内関に各3壮行う。気分の悪さが半分くらいになる。

本日二回目の治療。前回の治療の翌日から気持ちの悪さはいくらか残るものの食事をしても吐かなくなってよかったが、夜寝つきが悪くなり眠れなくなったとのこと。夢を見ているので全然寝てないというわけではないが熟睡感がない。入眠剤と安定剤をずっと使っていたがそれが効かないようだ。

自律神経の相反作用かも知れないので今日は悪阻はお灸で不眠は交感神経抑制のH6F4井穴刺絡と百会の刺絡。妊娠初期なのでF5を片方のみ刺絡して治療終了。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 20:29Comments(0)不定愁訴・体調管理