たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2014年03月17日

雪かき1ヶ月後の腰痛に井穴刺絡

だいぶ温かく春めいてきたが、ほんの1か月前に関東地方は2回大雪が降った。特に2度目の雪は水分が多く重たい雪だった。雪国の人からは笑われそうだが慣れない雪かきで腰を痛めた人も多かったようだ。当院でも大雪直後何名か治療したが、きょう一か月経っても腰痛が治らないと言って73歳男性が息子さんの紹介で来られた。

数年前めまいがして検査の結果脳動脈瘤のクリッピング手術をしたが元来元気で大雪の日も3時間以上雪かき作業をした。その夜から少し腰が痛くなったが2~3日もすれば治るだろうと湿布をしていたが、だんだんひどくなり1週間後整形外科を受診して鎮痛剤をもらった。3週間服薬したがよくならないとのこと。

痛い部位は腰椎下部の両側、腰骨の上付近で左の方が痛みが強い。腰を伸ばす動作や靴下を履く動作で特に痛い。上着と靴下を脱いでベットに座って待つように言ったが、治療室に入るとベットにうつ伏せになっておられた。せっかくだから試しに痛いと言われる部位に1番鍼を1㎝ほど刺入して5分置鍼してみた。(経験的に腰が痛くて直接腰に鍼を刺してもよくなることは少ない)

鍼を抜いてベットから降りてもらい痛みの変化を聞いてみると予想どおり変わらないとのこと。そこで改めてしっかり動診をして痛みや動きを確かめ左のF4F5井穴刺絡→右F4F5井穴刺絡ここまでで腰部の痛みは70%楽になり、左帯脈付近の痛みをより感じるようになる。ここで痛みの出る体制でパイオネックスを貼り対象部位に刺鍼。まだ痛みが残っているので百会と百会の左2㎝に刺絡をすると帯脈付近の痛みも90%よくなる。ここで治療終了にして五日後にもう一度来ていただくことにした。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

  

  • Posted by へんせき at 21:44Comments(1)運動器疾患