たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年05月16日

腰椎すべり症から脊柱管狭窄による臀部痛

67歳主婦。昨年5月頃から仙骨部と左臀部の付け根付近に痛みが出る。整骨院で週3回3ヶ月間治療をしたがだんだん痛みがひどくなり中止。整形外科で腰椎に2箇所のすべりと脊柱管の狭窄を指摘され牽引と温熱治療を始める。

今年に入りペインクリニックで硬膜外ブロック注射と色々な鎮痛剤を試している。(ボルタレン、リリカ、トラムセット等)腰をそらすと痛みが増し、前屈みになると楽。コーラスで真っ直ぐ立っている姿勢は辛くなる。

4月10日から5回治療したが、痛みの程度が軽くなり調布駅から当院まで最初は途中2回休んでいたが休まずに歩けるようになる。整形外科の治療は止め、ペインクリニックでの鎮痛剤も減薬している。

治療は患側のF4F5井穴刺絡、経絡上の圧痛点ならびに足指、足甲、かかと、そけい部、仙骨部、恥骨部の圧痛点へのパイオネックス、頭部刺絡を組み合わせている。また自宅治療として足湯と遠赤美人を最近始めた。

まだ少し前屈気味の歩き方で痛みも完全に取れていないがよくなる期待を持って治療を継続中である。もし鍼灸治療で満足できる改善がなければX-STOPによる低侵襲手術が適応になるか専門医に相談してみることも提案した。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 00:16Comments(0)運動器疾患