たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年04月25日

慢性腎臓病Cr/eGFR/UN/UAの改善

4年まえに透析を勧められたが断り、その後大学病院の腎臓・高血圧内科に通院されている75歳の女性。腎機能は悪いながらに(Cr1.10 eGFR40 UN25 UA7.9)と3ヶ月前まで安定していたが、2ヶ月前に少し数字が悪くなり、3週間前の検査で(Cr2.22 eGFR17 UN54 UA10.8)と悪化。その上(AST105 ALT63 γ-GT137 TG576)と肝機能も少し悪くなった。

腎機能がこれ以上低下すると透析になるかもしれない。自分の母が80歳から13年間透析を受けその介護が大変であったし、自分が透析になると娘の負担が増えQOLの低下も必然なので何としても透析を避けたいとのこと。

慢性腎臓病をはじめ生活習慣病などの慢性疾患に特効薬はなく、医療を上手に利用しながら自分の力(復元力、治癒力)で克服していくしかない。3週間に7回治療をした。腎、肝、脾の交感神経抑制のF1F2F3とF6F4の井穴刺絡。降圧剤を中止したので血圧が上がっているときにはH6。三陰交と志室にカマヤミニ。

昨日の検査で(AST41 ALT32 γ-GTP120 Cr1.00 eGFR42 UA7.2 UN30)と改善して当面透析の心配はないと言われたそうだ。(TG589と改善なしだが、もともと高く1000を超えるときもあると言う)この病気とは一生の付き合いと理解されているので鍼治療を機会にもう一度生活や考え方の見直しをお勧めした。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

  

  • Posted by へんせき at 21:56Comments(0)生活習慣病