たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年05月21日

腰椎椎間板ヘルニア手術後の腰痛

昨年11月に腰椎椎間板ヘルニアの手術をした30歳代の女性が腰痛で来院された。3月に仕事に復帰して順調に回復していたが、5月の連休中に何となく腰にツッパリ感を感じていた。一週間ほど経った12日にギックリ腰のような痛みになり特に動作開始時に痛く、腰の前後屈やひねりで痛い。

またヘルニアが再発したのかと心配したが、何とか動けるので近所の整骨院に4日連続して通院しマッサージと低周波治療を受けたが効果が感じられないので鍼灸を試してみようと思われた。

診察してみると神経症状はなく、筋筋膜性の疼痛と判断して痛みを発している足の膀胱経の遠隔部位から治療を始めた。手足や頭部の遠隔治療ではなかなか痛みの軽減が認められず、腰部と臀部に針の直径0.14mmの鍼を4本刺鍼して筋肉が緩むのを待った。

この段階でも痛みは80%くらい残っていてたが、刺激量を増やすと副反応が起きやすい体質と思われたのでここで治療中止した。鍼の効果は治療直後に現れることが多いが人によっては1~2日後に認められることもある。この方は翌日お昼から調子がよくなったそうだ。

昨日痛みはほとんど取れていたが、念のため手術を受けた病院を受診して腰のストレッチと筋トレをするようにとの指示を受けたそうだ。今日来院されたが3日前とは歩き方や腰の動きもずいぶんよくなっていた。腰の筋肉を緩める鍼をした後、自宅での運動療法をお話して終了した。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 00:07Comments(0)運動器疾患