たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年07月18日

サイクリング愛好者の膝痛

7月3日研究熱心な患者さんのブログを読んで、女性サイクリストが膝痛で来院された。私もサイクリングが好きで気分転換や運動不足解消のため、多摩川サイクリングロードを時々走っている。

この方は3~4ヶ月前からロードバイクに乗り始め、最近は100kmくらいの距離も走れるようになった。膝が痛くなったのは約3週間まえで、整形外科を受診し骨に異常はないと診断されている。おそらく筋肉か靭帯の問題だと推察される。

乗り始める前の予想に反し、サイクリングの楽しさにはまり、サイクルショップが主催する長距離サイクリングにも参加し、私からすると乗り始めてまだ日が浅いのに、かなりハードな運動をされているようにも思える。単に筋肉が運動についていっていないだけか?

膝が痛くなるのと同じ時期にペダルをフラットからピンディングに変えたそうだ。前記のブログで紹介した女性も偶然かピンディングペダルに変えてから痛くなっている。

サイクリング用自転車のペダルは、フラット、トゥークリップ、ピンディングに大別される。ピンディングペダルはシューズとペダルを金属で固定するので踏み込む力だけでなく引き上げる力も推進力に変えることができる。固定した状態で1分間に80から100回転でペダルをこぐことになる。

それが今まで使っていなかった細かい筋肉に負担をかけているかもしれないし、ペダルのセッティングが微妙にずれているのかもしれない。ペダルに限らず自転車のポジション決めは難しい。特に長距離を走る場合はミリ単位の調整が求められる。

運動器系の痛みにおける鍼治療のポイントは痛みが出る姿勢で治療ポイントになるツボを探すことにある。本来ならローラー台で自転車をこぎながら探すのがベストだが治療院でそれは出来ない。膝にいろいろな方向から加重をかけ痛みや違和感を調べ治療点を探した。鍼治療の特徴だが治療ポイントが痛い場所近辺にあるとは限らず膝痛でも手や頭にあることもある。

8月、9月と大会に出場される予定なのでそれまでには原因を突き止め不安なく参加していただきたい。  続きを読む

  • Posted by へんせき at 23:31Comments(2)運動器疾患