たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年03月15日

不眠症とはり・灸

昨日、水木しげる展のDVD上映を見ていて水木先生は不眠症とは無縁のご様子で不眠症の人から羨ましがられると思った。治療の前の問診で飲んでいる薬をお聞きしているが睡眠導入剤や安定剤は降圧剤やコレステロール低下薬と並んで服用している人が多い。

不眠には色々なタイプがありなかには専門的治療が必要なものもあり、うつ病や前立腺肥大が原因の不眠もある。しかし、生活習慣の見直しと鍼灸で改善する不眠も多い。そのような不眠に薬を使うのは如何なものか。その種の薬にはどうも依存性と習慣性があるようだ。

はり治療では興奮している自律神経を抑制する治療をする。私はよく刺絡治療をするが足のツボにお灸をしても良く効く。足のツボへのお灸は自分で出来るので灸点を付け寝る前に自分で灸をするようお勧めしている。快食 快眠 快便は健康の三原則だ。

昨年不眠のため仕事が出来なくなり休職して精神神経科に通院中の40歳代男性の治療をした。最初来られた時は8種類の薬を服用していた。週1回の治療を続けた結果5ヵ月後に時短就労が可能になり8ヵ月後に完全復帰された。薬も2種類に減り量も減った。  

  • Posted by へんせき at 22:21Comments(0)脳・精神・神経