たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2018年08月05日

尿管結石・内視鏡手術を避けたい

40歳代の男性。5月末に下腹部が痛く血尿が出たので救急車を呼んだ。左の尿管結石と診断された。痛みは鎮痛薬で治まったがその後2ヶ月経っても結石が動かず排石されていない。石の大きさは6mmで排石のため薬を飲んでいる。このままだと次の診察で内視鏡による結石破砕術(TUL)を勧められるとのことで来院された。

経過は発症1か月後に1回痛くなったが鎮痛剤で治まった。その後痛みはないが先日の検査で左尿管の同じ場所に石が写っていた。次回診察まで1か月、この間に何とか排石したい。

治療は左F3井穴刺絡。治療前に腹診と腰部の叩打痛をチェックしてみる。お臍の左に軽度の違和感、左の腰を叩くと右と差がある。左F3を3回右F3を1回刺絡するとおなかも腰も左右差が無くなった。治療の翌日、血尿があり左下腹部に軽い痛みと残尿感みたいなものがあった。少し動いたのかもしれない?

1週間後2回目の治療。腰を叩くと左が響く。おなかを押すと左の下腹部に軽い違和感。治療は前回に順じ左F1F6を追加した。治療後はお腹も腰も左右差がなくなる。今回も治療の翌日1回薄い血尿が出た。検査まであと2週間だが仕事や帰省のため治療に来られないとのことなので結石排出作用のあるウラジロガシのお茶を飲んでF3刺激をしてもらうことにした。



にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事画像
    慢性前立腺炎による激しい前立腺痛
    絶え間ない尿意切迫感・頻尿と排尿痛
    急性膀胱炎に効果があった一例
    慢性前立腺炎らしい頻尿
    間質性膀胱炎の治療経過
    過活動膀胱の悩みと鍼灸
    同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事
     トイレが近い 頻尿の悩み (2018-01-15 21:16)
     過活動膀胱・夜間頻尿の鍼灸治療 (2015-11-01 21:18)
     慢性前立腺炎による会陰部灼熱感と手足のほてり (2014-09-28 22:45)
     急性膀胱炎から排尿困難(神経因性膀胱?) (2014-06-20 21:54)
     排尿恐怖で自宅以外で用がたせなくなった女子高生 (2014-05-12 22:12)
     慢性前立腺炎による激しい前立腺痛 (2013-01-10 00:25)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    尿管結石・内視鏡手術を避けたい
      コメント(0)