たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2016年02月08日

三ヶ月続く座骨神経痛様の痛み

60歳代の女性。昨年11月、右の臀部が痛くなりそれから太腿の後側、ふくらはぎと痛みがだんだん下の方にも広がっていった。12月になると右足を踏み出す動作で痛みがひどくなり早歩きや駆け足が出来なくなった。

今年になって整形外科を受診した。椎間板ヘルニアが原因ではないかと言われ、鎮痛剤とビタミン剤を処方され牽引などのリハビリを3回したが痛みが引かずに来院された。

安静時でも重だるいような痛みがあり、時々ズーンとする痛みが来る。歩くと痛い。まずベットに背臥位で片足ずつ45度ほど上げてもらい左右の違いを確認してもらう。右足が重い。痛くなったきっかけは10月末に茶道の体験講座に行って長時間正座をしたことではないかと言う。

正座をして負担がかかる膝と足首、足甲の圧痛を調べてパイオネックスを貼りもう一度上記の体勢で足を上げてもらうと変化なし。次に右F4F5井穴刺絡をすると少し軽く上げやすくなる。腹臥位になり右の臀部、大題後側、ふくらはぎの圧痛点を捜しパイオネックスを貼る。確認するとさらにいい。

次に赤羽式の応用で健側のパイオネックスを貼った対称点に6番鍼で即刺即抜の刺鍼をして確認すると左右差がなくなり両足とも同じように上がる。歩いてもらうと足が軽いと言う。肩こり目の疲れがあるので後頭部と百会の刺絡をして治療終了する。どれくらい治療効果が持続するか様子を見てもらうことにした。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)
     後骨間神経麻痺と頸椎ヘルニア (2017-02-04 19:59)
     跳び箱で着地失敗、首が痛い (2017-01-21 22:32)
     帝王切開や子宮筋腫の手術痕が原因の腰痛 (2017-01-16 21:26)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    三ヶ月続く座骨神経痛様の痛み
      コメント(0)