たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2015年12月22日

自律神経失調症?(多量の寝汗・手足のだるさ・下痢・眼精疲労)

自律神経失調症のようなので鍼治療を受けてみたいと電話で相談を受けた。二日後来院されて詳しくお話を聞いた。20歳代の男性会社員。2~3年前から睡眠中に多量の汗を手足にかくようになった。日中は出ない。夏よりも冬の方がひどい。さらに急に体が熱くなったり冷たくなったりする。

ここ数カ月は目が疲れ、手足がだるく、朝起きた時から疲れている。また下痢をよくするようになった。体調が悪くなった時期に何かきっかけはないかと聞くと沖縄から東京に転勤した時期に重なると言う。食生活を聞いて驚いた。朝食抜き、昼はカップラーメン(理由は噛まずに飲み込める)、夜は会社の帰りに牛丼かカレー帰宅してビールをツマミなしで3~4本。野菜や果物はほとんど食べない。これは新型栄養失調(カロリーは足りているがタンパク質、ビタミン、ミネラル不足)ではないかと思った。

沖縄ではサーフィンなど運動もしていたが東京ではやってない。食生活と運動を見直すことを前提に治療をする。お腹を診るとみぞおち部とお臍の左右斜め上部に圧痛がある。左F1F6井穴刺絡でみぞおちの圧痛が取れる。F3井穴刺絡でお臍の左斜め上の圧痛が取れた。眼精疲労と副交感神経亢進の症状があるのでH5F5井穴刺絡をすると右の圧痛が半分ほどに減る。

下痢は遅い時間の冷たいビールのせいもあるので腹部2ヶ所に施灸して治療終了。今まで大病したことがなく、体調が悪いが寝込むほどではない若い独身男性、今の生活を続けていると将来どうなるか話してもいまいち実感が無いようだ。酒やたばこと命を引き換えた人を何人も見ているが、今日の治療をきっかけにそうならないことを願う。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村





  • 同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事画像
    不眠・過敏性大腸炎・排尿障害で困っている大学生
    出産後ひどくなったPMS・不安神経症・不眠症など自律神経症状
    脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療
    むち打ち症の後から続いている慢性疲労
    うっ血性心不全の後から発症した両下肢の冷え
    うつ症状による体調不良と気管支喘息
    同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事
     若いのにLOH症候群のような症状 (2017-10-13 21:50)
     不調の原因は降圧薬の効きすぎか? (2017-06-01 23:43)
     耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる (2017-05-12 22:47)
     肩こり、座骨神経痛、むくみ、生理痛 (2016-08-31 23:58)
     虫歯でないのに歯が染み痛む (2016-03-08 23:13)
     ドライマウス 唾液が出にくく口が乾く (2016-01-30 00:20)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    自律神経失調症?(多量の寝汗・手足のだるさ・下痢・眼精疲労)
      コメント(0)