たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2015年06月20日

回転性めまいの後から続く全身疲労感と腰痛

70歳の男性会社員。三ヶ月前に急な回転性めまいに襲われ動けなくなり救急車で総合病院に搬送された。4日間入院して脳、心臓、耳などの精密検査をしたが原因を特定できず「良性発作性頭位めまい症」と診断を受け退院した。

それ以来めまいは起こりそうな気配はあるがおさまっている。しかし退院と同時に体がだるく疲労感が強く一週間会社を休んだがどうしても疲れが取れず、内科、循環器科、耳鼻科の開業医を訪れた。特に異常なしとのことで処方された漢方薬を飲んでいたが、2週間前から腰も痛くなり以前私の治療を受けていた奥さんに伴われ来院された。

腰はじっとしていても鈍痛があるが、前後屈や靴下を履く動作が辛い。腰を叩いても中に響くことはない。全身疲労感に対して自律神経調節のためH5F5井穴刺絡。腰痛に対してF4井穴刺絡。目頭に涙が溜まると言うので右F2F6。体力が低下していると思われるので太衝、足三里、中脘、天枢、曲池、志室、次髎にお灸を各3壮。

治療終了時に体が軽くなり腰も楽になったと効果を実感なさる。その後翌日は腰の状態50%改善。二日後左の大腸兪付近の奥に少し痛みが残る程度。三日後痛みはなくなり左膝の外側が少しつる感じがある。四日後2回目の治療では腰の痛みはなく、全身のだるさも80%よくなっている。

治療はH5F5井穴刺絡。左ふくらはぎの軽いしびれ感に対しF3F4井穴刺絡。目頭に涙が溜まるのは涙の排出管が詰まっているそうで試しに攅竹に刺絡をしてみた。左下腿に少し症状が残っているので足三里、陽陵泉、承山にパイオネックスを貼って治療終了。

三ヶ月も続いている原因不明の体調不良が1回の治療で効果を実感されよくなる希望が持てとても感謝された。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村









  • 同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事画像
    不眠・過敏性大腸炎・排尿障害で困っている大学生
    出産後ひどくなったPMS・不安神経症・不眠症など自律神経症状
    脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療
    むち打ち症の後から続いている慢性疲労
    うっ血性心不全の後から発症した両下肢の冷え
    うつ症状による体調不良と気管支喘息
    同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事
     若いのにLOH症候群のような症状 (2017-10-13 21:50)
     不調の原因は降圧薬の効きすぎか? (2017-06-01 23:43)
     耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる (2017-05-12 22:47)
     肩こり、座骨神経痛、むくみ、生理痛 (2016-08-31 23:58)
     虫歯でないのに歯が染み痛む (2016-03-08 23:13)
     ドライマウス 唾液が出にくく口が乾く (2016-01-30 00:20)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    回転性めまいの後から続く全身疲労感と腰痛
      コメント(0)