たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2015年06月14日

全身が凝って痛い(首・肩・腰・ふくらはぎ)ピアノ教師

昼休みに外出しようとしていたら飛び込みで来院された50歳代の女性。東京の東部在住で当院まで1時間以上かかる。たまたま用事で調布に来たが体中が痛くて辛いので治療して欲しい、地元の治療院で鍼やマッサージを受けているが帰るまで待てないとのこと。

仕事はピアノ教師で午前中2時間練習で弾く。午後3時から9時まで生徒のレッスンでほとんど座っていることが多い。起床時は全身が痛く強張っているが、体を動かしているうちに少し和らぐが夜になると疲れもたまり首、肩、背中、腰、足が凝って痛い。近所に要介護の母親がいてその世話もしている。降圧剤を飲んでいる。

大きな病気はしていないが30年ほど前に盲腸を手術している。先ず腰から、前後屈どちらも痛みが出る。盲腸手術跡を調べてみると傷跡に1か所(チクッとした痛み)傷跡2㎝斜め上方1か所(鈍痛)に圧痛点。これにパイオネックスを貼ると前屈痛は消失びっくりされる。後屈痛は残っているのでF1F6井穴刺絡やハペパッチを貼ったがいまいち改善しない。

腹診をすると右の腎臓の位置に圧痛あり。F3井穴刺絡で腹部圧痛と腰の後屈痛とれる。首肩は右側の首の付け根から肩上部が特に辛い。H6H5井穴刺絡で痛みと凝り感半分よくなる。老眼も入り目の疲れがあるので後頭部と百会の刺絡をすると首肩の症状もほとんど解消した。

最後にふくらはぎが少し強張っていると言うのでF4井穴刺絡。自分は20歳代からいろいろな治療院に行ったがこんなに即効性のある治療を受けたのは初めてで遠いけどまた来ますと言ってお帰りになった。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村




  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     体重増加による足のむくみと膝痛 (2018-07-22 23:00)
     激痛の五十肩一回の治療で大幅改善 (2018-06-27 00:10)
     坐骨神経痛による臀部の激痛 (2018-05-20 16:24)
     五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療 (2018-04-06 19:44)
     ランナーのハムストリング痛 (2018-03-18 20:21)
     超健康優良高齢者の肩痛 (2018-02-28 23:22)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    全身が凝って痛い(首・肩・腰・ふくらはぎ)ピアノ教師
      コメント(0)