たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2015年03月10日

風邪の後から体調が回復しない

風邪を引いた後から体調が戻らず、体がだるい、力が入らない、意欲が出ないとの訴えで来院された50歳代の女性。2月の下旬に4日間38℃の熱が続き嘔吐、下痢、腹痛がひどく市販の風邪薬を飲んだ。発病2日目から高音の耳鳴りが始まった。現在熱は下がり食欲もあるが上記症状が続いているとのこと。

詳しく話を聴くと発症の前日日帰り温泉でボイルされたえびの味が変だったが全部食べたそうだ。呼吸器症状がなかったので風邪ではなく細菌性の胃腸炎ではなかったか。現在の症状は合わない薬を飲んだことによる体の反応なのか?いずれにしても副交感神経の異常興奮の症状を呈している。

他に一昨年の6月に単身赴任で引越しをしてから疲労感、涙目、ひょうそなどで体調が悪く、目は天気が悪いと酷くなる。初回の治療はH3H1井穴刺絡で呼吸が深くなり、左H1で腹部の圧痛が取れた。最後にH5F5井穴刺絡で体のだるさが半分くらい楽になる。その後3日おきに2回治療した。

基本治療はH5F5井穴刺絡で他に腹診や目の症状を指標に井穴刺絡、頭部刺絡、ハペパッチ。最初何かしようとする気がまったく起きなかったが昨日は美容室に行けて家事も少しずつできるようになった。耳鳴りは止まっている時間が増えてきた。全体として50%回復したと言う。自宅治療は刺絡は出来そうにないと言うので今日せんねん灸とピソマを渡した。

引っ越した先が新築の部屋だったのでハウスシック症候群の可能性もあるとお話ししていたが、すぐに住まい探しを始め今週末にも引っ越すとのこと。本人曰く「私は元気なら活動的でパワーもあるのですよ」とのこと。よくなってきているのでもう少し治療を続けてくださいと言って治療終了。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事画像
    不眠・過敏性大腸炎・排尿障害で困っている大学生
    出産後ひどくなったPMS・不安神経症・不眠症など自律神経症状
    脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療
    むち打ち症の後から続いている慢性疲労
    うっ血性心不全の後から発症した両下肢の冷え
    うつ症状による体調不良と気管支喘息
    同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事
     若いのにLOH症候群のような症状 (2017-10-13 21:50)
     不調の原因は降圧薬の効きすぎか? (2017-06-01 23:43)
     耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる (2017-05-12 22:47)
     肩こり、座骨神経痛、むくみ、生理痛 (2016-08-31 23:58)
     虫歯でないのに歯が染み痛む (2016-03-08 23:13)
     ドライマウス 唾液が出にくく口が乾く (2016-01-30 00:20)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    風邪の後から体調が回復しない
      コメント(0)