たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年08月29日

足底筋膜炎(起床時歩くと踵が痛い)井穴刺絡治療

60歳主婦。4月ごろから両方のかかとが痛み始めた。朝起きた時の歩き始めは痛くて歩けなくなった。5~10分するとかなり楽になる。他には長時間歩くとだんだん痛くなる。また2時間ほど座っていて歩き始めるときも痛いそうだ。

整形外科を受診して足のレントゲン検査で踵の骨に5mm以下の棘があり、横のアーチが落ちていると言われた。腰のMRI画像ではL3L4、L4L5間に小さなヘルニアがあるが足の痛みとは関係ないだろうとの診断をされた。インソールを作り約1ヶ月使用している。

原因として特に思い当たることはないが、1年前からガイドのボランティアを始め月に2回くらい1日4時間歩いているとのこと。巻き爪があるので不自然な歩き方をしているのかも知れないそうだ。

初診は午前9時、この時間には起床時の激痛は治まっている。しかし踵に体重をかけると痛みが出るのでこれを指標に治療を行う。患者さんの希望はお灸は怖いのでしないで欲しいとのこと。(10年ほど前に鍼灸治療をしてとても熱かった。)足裏の圧痛点を探してみると、足指の付け根、内踝の下、かかとにも2ヶ所。足の甲は中足骨の間、ふくらはぎの強張りが何年も続いているそうなので調べると左右5ヶ所づつの圧痛点がある。

先ず足指の付け根にパイオネックスを貼って確認、F3の井穴刺絡をして確認。これで踵に体重を乗せての痛みはほとんど取れた。治療はここまでにして踵とふくらはぎの圧痛点は次回に回し効果を比べることにした。二日後2回目の治療。この二日間起床時の痛みは程度、痛い時間ともに2~3割よくなっているそうだ。

体重をかかとにかけての痛みも初診時より軽くなっているがまだ痛い。初回同様足指から膝までの圧痛点を調べふくらはぎにパイオネックス、F3F4井穴刺絡。かかとの圧痛が残っているので糸状灸を試してみる。(この熱さなら大丈夫とのこと) 今回はこれで様子を見ていただくことにして治療終了。

余談だが7~8年前自分も足底筋膜炎を経験している。私は右足だけだったが起床時最初の数歩は足を着けなかった。この患者さんは両足なので本当に歩けないと思う。だが自分が経験した病気は自信をもって治療できることも事実だ。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)
     後骨間神経麻痺と頸椎ヘルニア (2017-02-04 19:59)
     跳び箱で着地失敗、首が痛い (2017-01-21 22:32)
     帝王切開や子宮筋腫の手術痕が原因の腰痛 (2017-01-16 21:26)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    足底筋膜炎(起床時歩くと踵が痛い)井穴刺絡治療
      コメント(0)