たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年07月13日

上腕骨上顆炎(肘痛)と足首捻挫

60歳女性。10日くらい前にしたゴルフの途中から左肘が痛くなり、整骨院でマッサージやテーピングをしているがよくならないとのことで来院された。一番痛いのは外側上顆付近で肘を曲げたり伸ばし切る動作で痛くなる。重いものを持っても痛い。圧痛を調べると外側上顆付近だけでなく内側上顆付近にも圧痛がある。腕を動かすと上腕部や肩甲骨内縁にも鈍痛がある。

握ると痛みが出るので手指、手甲、手首の圧痛点を調べ肘の痛みが変化するところにパイオネックスを貼る。痛みのラインは大腸経、三焦経、心経、小腸経で一経ずつ井穴刺絡をして痛みの変化を確かめる。首と肩背部の凝りも関係しているようだが今回はここまでにして足首の治療に進む。

3月末に駅の階段を一段踏み外し右足首の外側と内側両方を捻挫して今も痛みが続いているとのこと。足首を内反させると外果の斜め前に痛みが出る。圧痛を調べると外果の下だけでなく内果の下にも数ヶ所の圧痛点がある。外果側は5ヶ所刺絡して数回しぼる。内果側は4ヶ所パイオネックスを貼ると内反させての痛みはほとんどよくなる。

他に左腰から臀部に慢性的に鈍い痛みがあるというので腰をいろいろ動かしてもらうが、動作と関連する痛みはない。20年前の腹部手術跡を調べると9ヶ所に圧痛がある。2回目圧迫すると7ヶ所、そこにパイオネックスを貼って様子をみていただくことにする。最後に目、首、腰、の治療を兼ねて百会の刺絡をすると目がすっきりしたそうだ。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村




  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     坐骨神経痛による臀部の激痛 (2018-05-20 16:24)
     五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療 (2018-04-06 19:44)
     ランナーのハムストリング痛 (2018-03-18 20:21)
     超健康優良高齢者の肩痛 (2018-02-28 23:22)
     交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ (2017-12-09 22:50)
     フラダンスの特訓で股関節痛 (2017-11-01 23:14)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    上腕骨上顆炎(肘痛)と足首捻挫
      コメント(0)