たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年07月05日

脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療

50歳代女性。4年前特に思い当たることもなくめまいが起こった。耳鼻科を受診して良性発作性頭位めまい症を診断された。それから毎年3月と9月によく起こっていたが今年になり発症の頻度が増してきた。

腰部脊柱管狭窄症の症状として左1趾が常にガーゼを纏ったような皮膚感覚、2、3趾と臀部大腿部にしびれ感がある。しびれ感は10分~15分歩いていると楽になるが、最近楽になるまで時間がかかるようになった。

他に10年くらい前からさまざまな不定愁訴(ドライアイ・耳鳴り・肩こり・背中の張り・足がつる・筋肉がピクピクする・高血圧・多汗・冷え性)を感じている。既往症として5年前に乳がん部分切除+放射線治療を受けている。

一番辛い症状はめまいなので先ずこれから治療する。良性発作性頭位めまいは浮遊耳石が三半器官に入ってしまうことが原因とされているが、患者さんには共通する生活習慣も見受けられる。「運動不足・同一姿勢が長い・枕が低い・不眠・膝や腰が痛い」などでこれらを変えることも重要である。

血圧を測ると180mmHg/110mmHgと高い。(自宅では140mmHg/90mmHg位)今は首を前後左右に振ってもめまいは起きないが、早く動かすのは恐いという。高血圧や首の凝りを目安に頭部刺絡と後頭部の鍼をする。左足指の痺れに1~3趾の指先を刺絡。1趾は変化なし、2・3趾の痺れは取れる。

一週間後2回目の治療。この1週間めまいは無かった。耳鳴りを感じない日があった。大腿部臀部のしびれ感は続いている。左1趾は変化なし。めまいがだいぶ落ち着いてきたので今後は足の痺れを中心に治療を考えていく予定。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村














  • 同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事画像
    不眠・過敏性大腸炎・排尿障害で困っている大学生
    出産後ひどくなったPMS・不安神経症・不眠症など自律神経症状
    むち打ち症の後から続いている慢性疲労
    うっ血性心不全の後から発症した両下肢の冷え
    うつ症状による体調不良と気管支喘息
    起立性調節障害の妹と仮性近視の兄
    同じカテゴリー(不定愁訴・体調管理)の記事
     不調の原因は降圧薬の効きすぎか? (2017-06-01 23:43)
     耳鳴り、食欲不振、下痢、気分も落ち込んでいる (2017-05-12 22:47)
     肩こり、座骨神経痛、むくみ、生理痛 (2016-08-31 23:58)
     虫歯でないのに歯が染み痛む (2016-03-08 23:13)
     ドライマウス 唾液が出にくく口が乾く (2016-01-30 00:20)
     自律神経失調症?(多量の寝汗・手足のだるさ・下痢・眼精疲労) (2015-12-22 23:00)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    脊柱管狭窄症と良性発作性頭位めまい症の鍼灸治療
      コメント(0)