たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2013年03月23日

お泊りまでにおねしょを治したい小学生

小学2年生の男の子。おねしょの治療でお母さんと弟の三人で来院。一週間に3~4回おねしょをしていたが、最近はほぼ毎日おねしょをしてしまう。6月に一泊だが学校行事でお泊りがあるので鍼灸治療を試してみたいとのこと。

一年前に小児科で調べてもらったが特に問題はないと言われた。日中はトイレが近いこともなく一日4回程度。睡眠はPM8時からAM6時位まで10時間。ぐっすり寝ているのでおしっこが溜まっているのに気が付かないだけかもしれない。3歳半下の弟も同じように寝ているがおねしょは卒業している。

他に花粉症があり右手のひらに出来た水イボ(10個)を皮膚科で治療している。先ずうっすら汗ばむまで足湯をする。一ヶ所井穴刺絡をして「痛くない大丈夫」というので母親に指導しながらH5F5。恥骨と仙骨部にカマヤミニ。足湯と以上の治療を1週間毎日やっていただくことにする。

本日二回目の治療。おねしょをしない日が1週間で2回あった。夜中の1時くらいまではおねしょをしていない。やはり朝方にもらしているようだ。一度途中で起こしてみたが朝すっきりしないようなので中止した。治療は前回の治療にF3と志室のお灸で腎経を追加する。学校が休みのとき1日の水分摂取と排尿回数、排尿量をチェックして、今週も自宅治療と足湯を続けていただくことにした。

器質的な疾患がなければおねしょは通常知らないうちに治るので神経質になることはないが、早く卒業するに如くはない。家庭治療で充分対応できるのでしばらく生活のリズムにお灸と刺絡を入れて続けて欲しい。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村




  • 同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事画像
    妊娠初期の腰痛・胃痛・胃もたれ
    子宮頸がん検診で異形成細胞が見つかった
    子宮腺筋症による月経痛、下腹部痛、腰痛
    起立性調節障害(体位性頻脈症候群)に対する井穴刺絡
    中学生男児の起立性調節障害(頭痛・立ちくらみ)鍼灸治療
    不妊治療と体調UPの鍼灸治療
    同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事
     不妊治療・体外受精をやる前に鍼灸治療 (2017-03-28 00:05)
     起立性調節障害(消化器症状とふらふら感) (2017-03-05 21:59)
     小児の突発性難聴 (2016-12-17 21:39)
     もうすぐ出産、安産のための鍼灸治療 (2016-12-11 22:50)
     起立性調節障害(だるさ・めまい・頭痛・腹痛・耳鳴り) (2015-12-12 20:52)
     二回の治療でうまくいった不妊治療 (2015-10-25 13:58)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    お泊りまでにおねしょを治したい小学生
      コメント(0)