たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2012年12月06日

不妊治療中に発症した五十肩

漢方薬局からの紹介で来院された45歳の主婦。7月に右肩がとても凝った。次第に上腕が痛くなってきたが、肩は挙がっていた。9月中旬肩関節から上腕部に激痛がきて痛みで目が覚めるようになった。整形外科を受診して骨に異常はなく肩関節周囲炎と言われたそうだ。

不妊治療中(体外受精治療)なので鎮痛剤など飲みたくなくそのままにしていたらこの一ヶ月だんだん腕が挙がらなくなってきた。明け方ふとんの中での痛みも続いている。

痛みは肩関節の前面と側面で肩をどの方向に動かしても痛みと運動制限がある。経過をみても典型的な肩関節周囲炎(五十肩)と思われる。よく肩の痛みや動きの悪さが1~2回の治療で治ったという話を聞くがそれは本当の五十肩ではなく「五十肩もどき」と思う。

治療は経絡テストで対象井穴を決め刺絡により肩の可動域がどう変化するか確かめながら進めた。合谷の圧痛に鍼、肩の硬結三ヶ所に灸。右肩甲間部の圧痛点に運動鍼をして肩の治療を終了。次に不妊症の治療をする。

二年前までダイビングのインストラクターをしていて長期に渡り体を冷やしていたのが悪かったのではないかと仰る。お腹を診ると左腎臓の部に圧痛がある。F3F4の井穴刺絡。三陰交、関元、志室の灸。最後に百会の刺絡で終了。

お住まいが遠く不妊治療で上京する時しか来院できないそうなので自宅でお灸と井穴刺絡をやっていただくことにした。もう肩は運動を始めていい時期に来ているので自宅で出来るリハビリを指導し、不妊対策として体を温めるために足湯と食事をアドバイスした。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)
     後骨間神経麻痺と頸椎ヘルニア (2017-02-04 19:59)
     跳び箱で着地失敗、首が痛い (2017-01-21 22:32)
     帝王切開や子宮筋腫の手術痕が原因の腰痛 (2017-01-16 21:26)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    不妊治療中に発症した五十肩
      コメント(0)