たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2012年05月13日

急性膀胱炎に効果があった一例

ゴールデンウィーク前の4月27日午前中、50歳代の主婦が膀胱炎の症状を訴え来院された。時々腰痛治療の為に来院されているが、今朝から下腹部不快感や排尿時痛があり今までの経験で膀胱炎のようだと仰る。

いつもは抗生物質を数日飲んでよくなっているが鍼灸治療が効くかどうか試してみたいとのこと。通常急性の膀胱炎、尿道炎、前立腺炎は抗生物質が効くのでそちらを勧めているが、馴染みの患者さんなので治療してみた。

治療部位はF3F4の井穴刺絡、中極と仙骨部の圧痛点に直接灸5壮、百会の頭部刺絡。これで下腹部の不快感がなくなったという。治療を終えトイレに行って排尿時痛を確認してもらうと痛くないという。

治ったかもしれないと言うが、明日から病院も休みになるので今日中に病院に行き尿検査をするようにアドバイスした。一昨日来院され、尿検査の結果「急性膀胱炎」と診断されクラビットが処方されたそうだ。しかし膀胱炎の症状は鍼治療の後からずっと出なかった。薬は飲みたくなかったが、菌が出ていたので当日夜から5日間飲んだとのこと。

一般的に急性の感染症は薬剤の適応だが、この症例のように早期においては交感神経の抑制や特効穴の治療が奏効する場合もあるので病院に行く前に一回試してみるのもいいと思う。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事画像
    慢性前立腺炎による激しい前立腺痛
    絶え間ない尿意切迫感・頻尿と排尿痛
    慢性前立腺炎らしい頻尿
    間質性膀胱炎の治療経過
    過活動膀胱の悩みと鍼灸
    急性膀胱炎と間質性膀胱炎の鍼灸治療
    同じカテゴリー(泌尿・生殖器)の記事
     過活動膀胱・夜間頻尿の鍼灸治療 (2015-11-01 21:18)
     慢性前立腺炎による会陰部灼熱感と手足のほてり (2014-09-28 22:45)
     急性膀胱炎から排尿困難(神経因性膀胱?) (2014-06-20 21:54)
     排尿恐怖で自宅以外で用がたせなくなった女子高生 (2014-05-12 22:12)
     慢性前立腺炎による激しい前立腺痛 (2013-01-10 00:25)
     絶え間ない尿意切迫感・頻尿と排尿痛 (2012-08-27 00:14)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    急性膀胱炎に効果があった一例
      コメント(0)