たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2012年03月05日

椎間板が変形している腰痛

40歳代の女性会社員。4回の鍼灸治療で腰部椎間板ヘルニアと診断された腰痛と右大腿部前面のしびれ感がよくなった。1月末に痛くなり整形外科でレントゲン検査をして椎間板が磨り減り減りを指摘され、鎮痛剤を処方されたが1週間たっても改善がないので来院された。

もともと腰痛もちで2009年9月にも腰痛を起しその時は湿布をして1週間でよくなったとのこと。2月6日初診、治療室に入ってきた時の様子が腰部ヘルニアの患者さん特有の姿勢であるのでヘルニアを疑ったがレントゲン検査ではそう言われなかったとのことだった。(後日MRI検査ではっきりとヘルニアを指摘された)

画像診断でヘルニアが認められてもそれが痛みやしびれの原因とは限らないので、画像診断で悪性の病気が除外されたら痛みをとる治療に専念すればいい。初回は井穴刺絡、頭部刺絡、頭鍼、腹部手術痕の円皮針を行なう。4日後2回目の治療、初回治療の夜痛みがひどくなったが翌朝は軽くなる。仕事で座っていると腰が固まってきて立つ時に痛む。今日は腰部と臀部に4ヶ所鍼を刺す。

5日後3回目の治療。体が大分真っ直ぐになって歩き方もスムーズになっている。この5日間割と調子がよかったが今日になり仙腸関節付近が痛い。治療は会陽付近の圧痛点に鍼、そけい部に円皮針、まだ体が冷えているようで足の井穴刺絡は血の出が悪い。1週間後4回目の治療、80%よくなっている。体もほぼ真っ直ぐになった。今回は腰の硬結を緩めるために灸頭針を加えた。刺絡はF4と百会。

1週間後5回目の来院。痛みはほとんど無く会社から治療院まで約2kmも歩いてこられた。今日は筋トレとストレッチ、自宅で続けるお灸のやり方を指導しながらの治療。筋肉や関節が硬いので今のままでは将来同じような腰痛を繰り返す恐れがある。運動不足を解消する為に今後通勤は電車から歩くようにして少しずつ筋力をつけていけばいいと思う。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     肩の痛みと肘の痛み (2017-08-14 19:45)
     整形外科で匙を投げられた臀部と下肢痛 (2017-07-27 00:04)
     寝違いで首が痛いと思ったが (2017-06-29 19:16)
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    椎間板が変形している腰痛
      コメント(0)