たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2012年02月09日

原因が分からない小児の筋肉関節痛

4歳男児が12月下旬くらいから毎日からだのどこかが痛いということで両親に連れられて来た。一番痛む部位は左上腕、その他指先、膝、背中、耳や鼻の奥などいろいろで電気が走るような痛み、やけどのようにヒリヒリする、又は少し痛いなどと訴える。痛む時間は短く20秒から3分くらいで1分くらいが多い。この数日痛みはやや軽くなったが毎日5~6回痛いという。夜間の痛みはない。

昨年11月中旬に風邪をひき、よくなったりぶり返したりしていたが12月下旬に咳がひどくなり肺炎と診断され抗生物質を処方された。初診は1月21日、治療はオレンジのパイオを肺経、大腸経、膀胱経の井穴に貼り50回ほど圧迫刺激をする。黄色では痛いというがオレンジでは問題ない。プラス身柱に知熱灸を3壮。自宅でも毎日続けていただくことにした。

2回目は1週間後。初回治療後2~3日はあまり変わらなかったがその後明らかに痛みの回数が減ってきたそうだ。両親はリウマチ熱や小児線維筋痛症なども心配され詳しい検査を受けさせ来週結果がでるとのこと。今回はハートマークで井穴刺絡をしたがまったく痛くなく充分な治療が出来た。日に2回ほどお腹が痛いというので脾経、胃経を追加した。

2月4日電話で体の痛みは1日1回くらいで落ち着いている。自宅での治療は2日に1回続けているとの連絡をいただいた。病院の検査も異常ないそうでこのまま治るような感じとのこと。思うに風邪がきっかけとなり交感神経の興奮が痛みを惹起したのではないか。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村





  • 同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事画像
    妊娠初期の腰痛・胃痛・胃もたれ
    子宮頸がん検診で異形成細胞が見つかった
    子宮腺筋症による月経痛、下腹部痛、腰痛
    起立性調節障害(体位性頻脈症候群)に対する井穴刺絡
    中学生男児の起立性調節障害(頭痛・立ちくらみ)鍼灸治療
    不妊治療と体調UPの鍼灸治療
    同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事
     不妊治療・体外受精をやる前に鍼灸治療 (2017-03-28 00:05)
     起立性調節障害(消化器症状とふらふら感) (2017-03-05 21:59)
     小児の突発性難聴 (2016-12-17 21:39)
     もうすぐ出産、安産のための鍼灸治療 (2016-12-11 22:50)
     起立性調節障害(だるさ・めまい・頭痛・腹痛・耳鳴り) (2015-12-12 20:52)
     二回の治療でうまくいった不妊治療 (2015-10-25 13:58)

    この記事へのコメント
    記事の内容とは違うかもしれませんが、ちょうどその年頃の子供に起こる体の痛みを、お母さん達は成長痛と呼んでいましたね。突然前ぶれも無く起こり、病院へ行っても原因が見つからず成長痛と診断されると聞きます。それでも、子供は痛みのある場所が正確に表現出来ないので、診察は受けた方が良いですね。自分の子供ですが、膝が痛いと言うので病院に連れて行ったら、成長痛ではなく股関節炎でしたから。
    Posted by KewpiemanKewpieman at 2012年02月10日 17:50
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    原因が分からない小児の筋肉関節痛
      コメント(1)