たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年11月20日

介護で生じた急性腰痛

二日前、脳梗塞で自宅療養中の父親をベットから下ろそうとして持ち上げた瞬間腰にギクッとした痛みが走りその後、左の大腿後側にしびれを感じるようになった。腰を捻ったり前屈、後屈で痛みが出るのでゆっくりとしか動かせない。

患者さんは37歳の男性。10年ほど前ギックリ腰で鍼灸治療を受けたことがありその時は数回の治療でよくなったので今回も鍼灸をやってみようと来院された。本人は体重約90㎏のがっしりした体格であるが、なるべく鍼は刺さず軽い刺激での治療を希望された。

現状を確認すると腰を前屈すると30度くらいで痛みが出る。後屈は腰が不安で出来ない。右には捻れるが左に捻ると痛い。側屈は左右とも痛みが出る。左の大腿後側にしびれを感じ歩くと左脚にいくらか力が入らない。

体表に痛みを感じさせず鎮痛効果が高い治療、刺絡と円皮針で対応することにした。左の膀胱経、胆経、肝経の順に井穴刺絡をする。一穴ごとに動作痛がなくなり、患者さんは不思議そうに何度も体を曲げたり捻ったりして確認されるが痛みもしびれもほぼ完全になくなった。右側屈でいくらかつっぱり感が残るがこれはもともと体が硬いことによるものだと仰る。

最後に百会の刺絡をして左臀部に円皮針を1ヶ所貼り、体の緊張を取る為の一人で出来る操体法を指導して治療を終了した。全てではないがこの症例のように痛い場所は触らずに患部から離れたツボに軽い刺激で鎮痛できる場合もある。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村






  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ (2017-12-09 22:50)
     フラダンスの特訓で股関節痛 (2017-11-01 23:14)
     肩の痛みと肘の痛み (2017-08-14 19:45)
     整形外科で匙を投げられた臀部と下肢痛 (2017-07-27 00:04)
     寝違いで首が痛いと思ったが (2017-06-29 19:16)
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    介護で生じた急性腰痛
      コメント(0)