たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年10月21日

更年期障害と鬱(うつ)症状

40歳代後半の女性会社員。1ヶ月ほど前に食欲不振、意欲低下を主訴に来院された。直接の原因は仕事のストレスだがこの1年以上介護による疲れも起因していると思われた。

うつ症状ではあるがうつ病か否かは専門家でないと判断できない。また鬱病と似ているがうつ病と鑑別されなければならない病気もある。単なる疲労で休養して体と心をリフレッシュすれば回復するかもしれない。お話を伺うと最近生理が乱れてきて更年期障害ではないかとも感じている。

婦人科と心療内科の受診と会社での仕事内容や人間関係を調整してもらうことを勧めて鍼灸治療を始めた。交感神経が働くように経絡的には腎経、胃経、脾経の調整。毎日寝る前にお灸を据えてもらった。1週間後の体調は朝、会社に行きたくないという気持ちが少し減ってきたが、食欲は戻らない。精神科では軽い安定剤が処方され会社をしばらく休むことを提案されたそうだ。婦人科ではホルモンの変調はあるが経過観察。

会社で上司に相談して仕事の負担を減らしてもらった。最近従業員の精神的な訴えに対しては会社も積極的に対応してくれるところが増えているので遠慮しないで相談してみるといい。今週は背中のツボ4ヶ所を追加して自宅施灸してもらった。結果休日は食欲が出てきた。

それから2週間経った現在、安定剤は最初1日3錠だったのが2錠に減薬され食欲も出てきた。しかし仕事の集中力や処理能力は戻ってないが、あせらずにゆっくりと構えるよう言われている。お灸を続けているせいか冷え性と肩こりが改善してきたそうだ。更年期障害の諸症状にも鍼灸は効果があるのでホルモン治療をする前に試してみられるといい。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事画像
    妊娠初期の腰痛・胃痛・胃もたれ
    子宮頸がん検診で異形成細胞が見つかった
    子宮腺筋症による月経痛、下腹部痛、腰痛
    起立性調節障害(体位性頻脈症候群)に対する井穴刺絡
    中学生男児の起立性調節障害(頭痛・立ちくらみ)鍼灸治療
    不妊治療と体調UPの鍼灸治療
    同じカテゴリー(小児・婦人科)の記事
     不妊治療・体外受精をやる前に鍼灸治療 (2017-03-28 00:05)
     起立性調節障害(消化器症状とふらふら感) (2017-03-05 21:59)
     小児の突発性難聴 (2016-12-17 21:39)
     もうすぐ出産、安産のための鍼灸治療 (2016-12-11 22:50)
     起立性調節障害(だるさ・めまい・頭痛・腹痛・耳鳴り) (2015-12-12 20:52)
     二回の治療でうまくいった不妊治療 (2015-10-25 13:58)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    更年期障害と鬱(うつ)症状
      コメント(0)