たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年08月27日

3年続く慢性腰痛と頚の痛み

42歳主婦。3年前に2歳の子供を抱っこして電車に乗った。外出から帰宅して右の腰が痛くなった。それが原因か分からないがその時かかとの高い靴を履いていた。それからよくなったり悪化したりを繰り返している。痛いところは最初右腸骨稜の上付近だけだったが今は臀部の下承扶付近にもだるく鈍痛がある。坐骨神経痛ではないかと心配されている。

頚の症状もあるが、先ず腰からチェックした。痛みが出る動作は前屈と椅子に座った状態から立った時。20年前の虫垂炎手術痕があるのでこれから調べたが異常なし。右至陰の井穴刺絡で前屈痛が軽くなったので膀胱経を中心に指先から足首まで圧痛点を調べた。2ヶ所に円皮鍼を貼り百会の刺絡をしたら前屈痛はほぼ消失したが、座位から立った時の痛みは残っている。

ベットに座った体勢で右腸骨稜に1番鍼(鍼の直径0.16mm)を4cmほど刺入して2分置鍼。さらに立位で右臀部の圧痛点に1番鍼を5cm刺入した。その後座位から立つ時の痛みは半分くらいに減った。腰の治療はここまでにして頚を調べる。首の前屈で右首の付け根に鈍痛、後屈で右肩甲間部に痛みが出る。軽い頚椎症も考えられる。

右F4と百会の刺絡は済ませているので右手の甲から前腕の圧痛点と右肩甲骨周り、さらに首の僧帽筋、胸鎖乳突筋を調べ首の前後屈時の症状が変わるところを探し鍼と円皮鍼をする。こちらも最初の半分くらいに痛みが減ったので初回の治療は終了とした。

今日の履き物をみるとかかとが高いサンダル。足、腰、膝の疾患にはどんなものを履いているかはとても重要でサンダル、スリッパ、かかとを潰した靴、紐を締めてない靴などは下肢に異常な緊張がかかりそれが頑固な痛みの原因になっていることも多々ある。この患者さんにもサンダルは止めていただくようにお話した。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     肩の痛みと肘の痛み (2017-08-14 19:45)
     整形外科で匙を投げられた臀部と下肢痛 (2017-07-27 00:04)
     寝違いで首が痛いと思ったが (2017-06-29 19:16)
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)
     1か月続く右上腕の痛み (2017-05-31 21:34)
     右肘が痛くてやかんが持てない (2017-05-24 22:33)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    3年続く慢性腰痛と頚の痛み
      コメント(0)