たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年08月02日

頚椎症性神経根症の鍼灸治療

10年ほど前に腰痛の治療をした元患者さんから今度は肩の痛みと指先の痺れの電話相談があった。3週間ほど前から症状が出始めこの1週間症状がひどくなったそうだ。整体治療を数回受けたが改善しないので鍼灸は適応するかとのお尋ねである。

症状を聞いていると単なる肩こりでなく頚椎症性神経根症を強く疑わせる。もしそれなら鍼灸治療適応だが念のため整形外科で診察を受けてくるようにお話した。すぐに整形外科に行きレントゲン検査をして左の頚椎7番の神経根症と診断され鎮痛剤とビタミン剤を出された。その足で当院を受診された。

頚椎症性神経根症は脊髄から出てきた神経根の刺激症状で手の痺れや痛み、頚から肩、腕、指先への痛みや痺れといった上肢の症状が主で症状はとてもうっとうしいが予後はいい。似たような病名に頚椎症性脊髄症があるがこちらは脊髄そのものが圧迫されるので上肢だけでなく下肢の症状が出てひどいときには膀胱直腸障害も出るので手術も考えなければいけないこともある。

首の後屈と左側屈で左肩上部と左肩甲間部の痛みがひどくなる。手指の痺れは薬指と小指、前腕の内側はだるさを首を動かさなくても感じている。頚椎に変形があるとそれがすべての症状の原因と考えがちだが、必ずしもそうでない。治療は前腕と指の症状が出ている心経、小腸経、三焦経を調べ手の甲及び前腕内側にしびれ感が減少する反応点3ヶ所に鍼を刺す。次に山元式頭皮針を参考に頚部の症状と関連するツボ2ヶ所に15分置針。最後に左胆経、膀胱経の井穴刺絡をして治療終了。

指の痺れが70%、肩上部と肩甲間部の痛みが60%くらい改善した。今までの経験では治療期間1ヶ月で数回の治療でほとんどよくなる。ただそのままにしておくと1~2年で再発することがあるので症状が取れた後に頚や肩の筋トレやストレッチでメンテナンスをすることが大切と考える。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ (2017-12-09 22:50)
     フラダンスの特訓で股関節痛 (2017-11-01 23:14)
     肩の痛みと肘の痛み (2017-08-14 19:45)
     整形外科で匙を投げられた臀部と下肢痛 (2017-07-27 00:04)
     寝違いで首が痛いと思ったが (2017-06-29 19:16)
     五十肩?2年以上続く肩の痛み (2017-06-16 22:11)

    この記事へのコメント
    頚椎症性神経根症の鍼灸治療(2011年08月02日)のページを拝見しました。
    父(76歳)がこの症例を持っており、整形外科に通っています。
    私は海外に住んでおり、父に会えるのは年に1回だけです。痛みが改善するように何かできないかと思い、ネットを色々探していましたらこのページに行き着きました。

    初めてのメールで、お会いしたこともなくたいへん失礼かもしれませんが
    先生が長崎の方ということで、感激し、もしご存知でしたら、長崎市で良心的でいい鍼治療の先生をご紹介して頂けないかと思いメールさせて頂きました。

    ご多忙の中、たいへん恐縮ですが、何卒宜しくお願いいたします。

    進陽子 5/16/2012
    Posted by 進陽子(しんようこ) at 2012年05月17日 01:24
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    頚椎症性神経根症の鍼灸治療
      コメント(1)