たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年01月21日

夫婦で治療(耳鳴りと腰痛)

今日来院された患者さんのうち二組が家族同伴でお見えになった。一組は母と娘、もう一組は夫婦。もちろんひとりで来られてもいいのだが、誰か付き添ってくると自宅治療を幅広く指導できる。

夫婦で来院された方は初診でご主人の耳鳴り治療が目的である。12月上旬のある朝急に発症し、これまで数件の医療機関を受診され詳細な検査を受けたそうだ。日常生活での支障はないが毎日起床時や夜布団に入って静かになると耳鳴りが気になるとのこと。

聴力検査やMRI検査で異常がないので器質的な原因はないと思われる。疲労、ストレス、循環不良、自律神経などが考えられるが、耳鳴りが変化するツボや関係する経絡を特定し自律神経がどう関連しているかを探し出さなければならない。ポイントを探すには症状が出ているときが分かりやすいが生憎今は症状が出ていない。

ピンポイントの治療は出来なかったが一応の施術を終えた時、奥さんが「半年前から腰痛で悩んでいる」と仰る。腰を前に曲げると腰の中央が痛い。腰を左後に捻るとやはり同じ部位が痛い。筋筋膜性の典型的な腰痛のようなので、簡単な治療でよくなると思いついでに治療した。

膀胱経に一穴鍼をして前屈すると最初よりずっと曲がる。しかし捻っての痛みは変わらない。捻りの動作は肝経だが、下肢のツボで上手く行かないので、捻って痛みが腰部に出ている状態で胆経の帯脈付近の圧痛点に円皮針を貼ると捻っての痛みが7割ほど取れた。さらにその近くに一穴ポイントを探し円皮針を貼ると痛みはなくなった。マジックのようだと仰る。

それを見ていたご主人は自分も「アッよくなった」という実感を得たいと仰る。耳鳴りが出ている時にどうツボを探すか、そしてどう治療するのかをお二人に説明して自宅で出来る治療用具の使用法を教えて治療を終了した。最後の患者さんだったので治療終了後お茶を点てて差し上げたらとても気持ちが落ち着いたと喜ばれた。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


  • 同じカテゴリー(運動器疾患)の記事画像
    腰痛と便秘・肩の運動制限に井穴刺絡とパイオネックス
    座骨神経痛に対する井穴刺絡と知熱感度測定、シーソー現象
    腰痛と首こり(むち打ち後遺症)に百会の刺絡
    五十肩(急性期)の痛みと井穴刺絡
    鎮痛剤が手放せない緊張型頭痛・首肩の凝り
    ぎっくり腰(急性腰痛)で動けなくなったスポーツマン
    同じカテゴリー(運動器疾患)の記事
     激痛の五十肩一回の治療で大幅改善 (2018-06-27 00:10)
     坐骨神経痛による臀部の激痛 (2018-05-20 16:24)
     五十肩(肩関節周囲炎)の刺絡治療 (2018-04-06 19:44)
     ランナーのハムストリング痛 (2018-03-18 20:21)
     超健康優良高齢者の肩痛 (2018-02-28 23:22)
     交通事故後遺症による腕のだるさと指先のしびれ (2017-12-09 22:50)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    夫婦で治療(耳鳴りと腰痛)
      コメント(0)