たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年12月29日

たんぽぽ針灸院の一年

29日で今年の診療を終了した。今年は2月下旬から「たまりば」のブログで私が「たんぽぽ針灸院」でやっている診療の様子や鍼灸適応症例をお知らせすることが出来た。またこのブログをご覧になりお問い合わせ頂いたり、実際ご来院いただいた方も多かった。

ご来院いただいた方に鍼灸未体験の30~40歳代の女性が多かったのは、まだまだマイナーな存在の鍼灸治療ではあるが将来への明るい兆しの感を抱いた。前回の「逆子のお灸」で紹介した患者さんも鍼灸未体験であったが、治療の翌日自宅で一回お灸をしてその次の日の検診でエコー検査により逆子が直っているのを確認した。4週間逆子だったのが2回のお灸で直り、嬉しくて検診の帰りに電話を下さった。

今後出産までにむくみ、血圧変動、腰痛、陣痛促進などに鍼灸治療が係れる。また出産後の体力回復、母乳の出をよくすることにも効果がある。鍼灸治療はツボやドーゼを間違わなければ副作用がない安全な治療で一生を通じて家族の健康をサポートできる。私は先ず母親である女性に家庭で出来る「お灸と円皮針」の治療を覚えて欲しいと思っている。今は治療の後、個人的に教えているが来年は少人数の講習会を計画している。知識、技術の研鑽を怠らず地道な活動により鍼灸の底辺を広げていきたい。そのことにより鍼灸ファンが一人でも増えれば望外の喜びである。

今年最後の患者さんは11月30日に大学病院で膝の人工関節置換手術を受け3週間後に退院されリハビリ中の60歳代女性であった。筋力の回復はリハビリでしか出来ないが、疲れた筋肉の回復や血行促進には鍼灸は効果的でリハビリ単独より早くよくなる。患部はまだ熱を持っていたが井穴刺絡で対処した。

新年は1月7日より診療開始で、それまでブログもお休みします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村




  • 同じカテゴリー(医療情報)の記事画像
    腰痛は万病の元
    低線量でも注意したい放射線被曝
    低体温と冷え性
    小児予防接種の相談
    家庭で出来る灸療法
    関節痛に対するサプリメントの有効性
    同じカテゴリー(医療情報)の記事
     耳の症状が多かった今年の治療 (2017-12-30 18:41)
     麻酔の日 華岡青洲の業績 (2016-10-13 23:55)
     腰痛は万病の元 (2012-01-25 23:56)
     低線量でも注意したい放射線被曝 (2011-04-08 00:02)
     低体温と冷え性 (2011-03-27 02:16)
     小児予防接種の相談 (2011-03-05 23:05)

    この記事へのコメント
    春に出会って以来のご縁で、読ませていただいていました。

    あそこが痛いとか、ここがこっているとか、疳の虫とか、
    針灸はそんな症状を改善するイメージだったのですが、
    イメージが変わりました。

    例えばひとつ前の記事で、逆子までも改善できるのは、本当にびっくりです。

    そしてがんこに固執しないで、病院行きをすすめる選択もされるのは、
    とても信頼が出来ると思いました。

    来年もどうぞご活躍ください。
    Posted by マダムポアン at 2010年12月30日 12:08
    マダムポアンさんお読みいただきありがとうございます。

    いろいろな活動に参加されその行動力に敬服しています。来年も今年以上のご活躍を期待します。
    Posted by へんせきへんせき at 2010年12月30日 22:54
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    たんぽぽ針灸院の一年
      コメント(2)