たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年09月27日

関節痛に対するサプリメントの有効性

膝関節、股関節、肩関節など関節痛に悩んでいる方は多い。医療を受けても痛みが長期に及ぶとテレビCMで盛んに宣伝しているサプリメント(健康補助食品)を試してみようと思う気持ちも理解できる。サプリに関してはよく患者さんから相談を受ける。

関節痛でよく利用されているサプリはコンドロイチンとグルコサミンだが、今回大規模研究で患者の疼痛緩和という点で臨床的に意義ある有益性は認められなかったとの報告が出た。

ただし、使用者が効果があると感じている場合(ブラセボ効果や疾患の自然経過で改善)は有害であるとのエビデンスもないので積極的に止めることもないとしている。ただ費用の面では問題が残る。

私がもっと気になっているサプリメントは癌に効果があると宣伝されているアガリクス、メシマコブなどのキノコ製品だ。これらに抗がん作用があるとの大規模研究報告はなされていない。これらの製品を効くと信じて使用することは適切な医療の機会を失うことにもつながる。

ある治療をして一向に効果が出ない時は漫然と治療を続けず見直すことが必要だが、その際症状や治療法をよく検討して出来れば専門家のアドバイスも受けて進めてほしい。




  • 同じカテゴリー(医療情報)の記事画像
    腰痛は万病の元
    低線量でも注意したい放射線被曝
    低体温と冷え性
    小児予防接種の相談
    たんぽぽ針灸院の一年
    家庭で出来る灸療法
    同じカテゴリー(医療情報)の記事
     耳の症状が多かった今年の治療 (2017-12-30 18:41)
     麻酔の日 華岡青洲の業績 (2016-10-13 23:55)
     腰痛は万病の元 (2012-01-25 23:56)
     低線量でも注意したい放射線被曝 (2011-04-08 00:02)
     低体温と冷え性 (2011-03-27 02:16)
     小児予防接種の相談 (2011-03-05 23:05)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    関節痛に対するサプリメントの有効性
      コメント(0)