たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年08月15日

難病治療と鍼灸

「難病治療をやっているか」との問い合わせがあった。難病とは医学的な定義は無く、そのときの医学水準により変化する。一般的には「不治の病」のイメージがあるが今は130の疾患が指定されている。

その中には生命予後がいいものもあれば悪いものもある。また同じ病気でも個人差が大きく経過も一人ひとり違う。この種の病気は専門機関で専門家のもとで治療するのが基本であるが、中には鍼灸治療を併用していい結果を得るものもある。

130の疾患のうち私が診たことがあるのはほんの一部だが、潰瘍性大腸炎、シェーグレン症候群、SLE、突発性難聴、メニエール病、多発性筋炎は試してみる価値があると思う。パーキンソン病はいいとも悪いとも言えない。ALSは効果がなかった。

難病ではないがアトピー性皮膚炎、慢性前立腺炎、耳鳴り、めまい、腱鞘炎、下痢、頭痛など一般的な病気でもすっきり治らない方が沢山いらっしゃる。同じ病名でもその性質は一様ではないのでよく見極め自分に合った治療法を選択する必要がある。


  • 同じカテゴリー(医療情報)の記事画像
    腰痛は万病の元
    低線量でも注意したい放射線被曝
    低体温と冷え性
    小児予防接種の相談
    たんぽぽ針灸院の一年
    家庭で出来る灸療法
    同じカテゴリー(医療情報)の記事
     耳の症状が多かった今年の治療 (2017-12-30 18:41)
     麻酔の日 華岡青洲の業績 (2016-10-13 23:55)
     腰痛は万病の元 (2012-01-25 23:56)
     低線量でも注意したい放射線被曝 (2011-04-08 00:02)
     低体温と冷え性 (2011-03-27 02:16)
     小児予防接種の相談 (2011-03-05 23:05)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    難病治療と鍼灸
      コメント(0)