たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2010年07月05日

本物の按摩師

一年に1回有志の医療従事者数名で意見交換会を行っている。今年は草津温泉で昨日から1泊の予定で開催し先ほど帰宅した。

草津温泉は温泉番付で東の横綱に位付けられる日本を代表する名湯で時間湯という独特の入浴スタイルが江戸時代から続いている。泉質は酸性が強く温泉の一般的効能の他、水虫などの皮膚病には即効があると思われる。湯治体験記に30年間苦しんだ「尋常性乾癬」を克服した記事が載っていた。

草津に限らず箱根や伊豆などの温泉地には昔ながらのあん摩さんがいらっしゃる。近年小泉規制緩和無資格者の営業拡大により職域が狭められ苦しい状況に立たされていると聞き及んでいる。私が宿泊したホテルも無資格業者が2軒(タイ古式マッサージ・東洋式整体)営業していた。

久しぶりに長年にわたり培われたあん摩の手技を受けてみたいと思い、また盲人のあん摩師さんの現状をお聞きしたく部屋に来ていただいた。この方は70歳前後の小柄な男性で48年のキャリアをお持ち、さすがに上手い。なんと言っても手が違う。手が大きく軟らかい。すでに鬼籍に入られたが浪越徳次郎先生の手に似ていた。機会があればぜひ本物のあん摩・マッサージ・指圧を受けていただきたい。

各人の課題発表の後、温泉、森林浴、ハイキングなどで英気を養ったのでまた明日からの臨床につなげていこうと思う。



  

  • Posted by へんせき at 23:03Comments(0)医療情報