たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2016年06月27日

回転性のめまいとぎっくり腰

昨夜から急に腰が痛くなったので診療を受けたいと電話があり来ていただいた。近所の人だが来る途中めまいが起きやっとたどり着いたそうだ。待合室の椅子に座り目をハンカチで被いしばらく休んでいたがグルグル回っていると言う。

これはめまいを何とかしないと腰の治療は出来ないと思い先ずはめまいに関して問診する。最初にめまいが起こったのは3年前の夏で、それ以来時々起こる。今回は10日前に起こり救急車で搬送された。診断は良性発作頭位めまい症。吐き気止めの薬をもらい2日で落ち着いた。

会社に出たらまた起こり近くの耳鼻科で診察を受けめまい薬を1週間飲んでいる。今朝は落ち着いていたが来院途中に起こった。治療は仰臥位でグルグル感がどう変わっていくかを指標に井穴刺絡を行う。H5F5→F3→H3で50%改善。もう一度H5F5をするとさらによくなる。しかしフワフワ感を訴える。胸鎖乳突筋の圧痛点にパイオネックスを貼ると少し減る。

座位になって百会とその前3cmの頭部刺絡をした後トイレに行きたいと言うので移動してもらうと今度は支えなくても自分で歩くことが出来た。トイレで便座に座る動作も楽になったと言う。足の甲と足首に4ヶ所パイオネックスを貼ると腰はもっと楽になった。

めまいはまだ少し残っているが様子を見てもらうことにした。1時間後電話がありめまいは完全に治まっているとのこと。医者からは原因はストレスではないかと言われたが、今回は上京して1ヶ月、新しい職場になれるのに緊張したのかもしれない。


にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 20:40Comments(0)運動器疾患

    2016年06月11日

    組み体操(タワー)で落下、後頭部を打ち首が痛い

    小学校6年生の男子。10日前の運動会で組み体操をした。バランスを崩し3段目から落ちて地面に後頭部を打った。頭はそれ程でもなかったが首が痛くなった。首を動かそうとすると痛みが出る。

    すぐに整形外科に行ったら頭を打っているので先ず脳の検査をするように言われその後の診察でむち打ち症と言われた。治療は安静にしてリハビリ。3回リハビリをしたがよくならないので母親に連れられて来る。肘の内側にアトピーが少し出ている。

    首をどの方向に動かしても痛いと言うが特に後屈と側屈が痛い。胸鎖乳突筋の圧痛点にパイオネックスを2枚貼ると左右の動きが少しよくなる。F1→F6→F4→H5→F5と井穴刺絡。百会の刺絡をすると本人の弁で30%改善。一晩寝るともっとよくなると言って治療終了。

    3日後2回目の治療。治療の翌日には80%よくなり、当院来院前に整形外科に行って来たがもう運動してもいいと言われたとのこと。首はほとんどいいので少し残っている圧痛点にパイオネックスを貼り、百会の刺絡をした後にアトピーの治療をする。運動会の後から2週間サッカーをしていないので体がうずうずしていると言って帰った。


    にほんブログ村

      

  • Posted by へんせき at 23:33Comments(0)運動器疾患

    2016年05月28日

    10年ぶりのぎっくり腰

    診療開始を待っていたように電話が鳴った。昨夜お風呂に入ろうと上着を脱ごうとした時に腰に痛みが走り動けなくなったとのこと。10年前にもぎっくり腰で治療を受け2回目ですっかりよくなったのでまた治療を受けたいと言う。

    腰を曲げることが出来ないので上体を立てゆっくり歩を進めながら来院された。ベットに寝ることが出来ないので座位で治療することにした。効果の判定は座位から立位になるときの痛みでする。腰を診ると15年前に椎間板ヘルニアの傷跡がL3~L5に残っていてこの周囲が体を動かすと痛いそうだ。傷跡に圧痛はない。

    左F4のそばに圧痛点があるのでまずここにハペパッチを貼ってみる。あまり変化がないのでF4井穴刺絡をするが効果なし。座ったままでお腹を触って診るとみぞおち部に圧痛がある。左F1井穴刺絡で腹部の痛みが取れ立ち上がりもやや改善する。正中線に問題がありそうなので百会の刺絡をするとさらによくなる。

    現在変形性股関節症で薬を飲んでいるとのことなので腰との関係もあるのではと思いF5井穴刺絡をすると少しよくなる。痛みの程度は10→6くらいになったので治療終了。二日後に勤務先の大学で2時間の講義があるので翌日もう一度治療する。

    昨日と違い歩き方がスムーズで座位からの立ち上がりも低い位置からでなければ痛みがなくなっている。腰の前屈、洗顔や靴下を履く動作で軽い痛みが出る。腹部の圧痛も昨日より軽くなっている。F1井穴刺絡の後にこめかみ部の圧痛点に鍼を刺し座位で腰を前後に動かす運動鍼。ほとんど痛みがなくなり明日の講義も心配なさそう。来週股関節の治療をすることにして治療終了。


    にほんブログ村



      

  • Posted by へんせき at 20:18Comments(0)運動器疾患

    2016年05月15日

    脊柱管狭窄症でリハビリを続けているが

    当院の患者さんが孫の顔を見に来た75歳の母親を連れて来院された。腰が痛く地元の整形外科で脊柱管狭窄症と診断されて2年ほど低周波と牽引のリハビリを週に2から3回しているがよくならないので鍼治療を勧めたとのこと。

    今の症状は激痛はないが鈍痛がありすっきりしない。痛む部位は腰部中央でしびれはない。腰が少し前に曲がっているが週に1回テニスとヨガをしている。動診では前後屈で痛みが出るがひどくはない。お臍の右斜め上に30年前に受けた胆石の手術跡がある。腰部に顕著な圧痛はない。

    立位で腹部の手術跡を押してみると2ヶ所の圧痛点がありこれにパイオネックスを貼る。前後屈をすると可動域が広がっている。F6→F4→F5と井穴刺絡をすると痛みも半減する。百会の刺絡でさらによくなり腰が軽くなったという。

    腰部の筋肉が硬くなっているので最後にカップと温灸をして治療終了する。娘の所に来た際には予約すると言ってお帰りになった。


    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:18Comments(0)運動器疾患

    2016年04月27日

    首肩こりがひどくて頭痛と嘔吐

    30歳代の女性会社員。慢性的な首肩こりがあり最近は頭痛も伴い一週間前には嘔吐したとのこと。その後マッサージに3回行くが行く度に「凝ってますね」と言われるだけですっきりしない。

    首の動診をすると痛い所は右の後頚部(膀胱経)で、前屈、左への振り向き、左斜め前屈で痛みが出る。またじっとしていても首肩が重く鬱陶しい。井穴刺絡を右H6→H4→H5とすると動診での痛みも鬱陶しさも80%以上よくなり、即効的な改善に驚かれる。

    パソコン作業で目の疲れも関係しているようなので目の周囲にEAPをして前頭部の刺絡を2ヶ所する。立位で首肩の状態を確認するともっとよくなっている。腰を反らすと右腰が痛いと言うので右F4井穴刺絡でこれもすぐによくなる。

    首肩腰の治療の仕上げに百会の刺絡をするとスムーズに首が回る。非常に喜ばれ次回は辛くなりそうになったらすぐに来ますと言ってお帰りになった。この患者さんのようにその場で治療に好反応を示してくれるとありがたい。



    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 20:52Comments(0)運動器疾患

    2016年04月20日

    朝起きたら首が痛くて動かない・寝違い?

    高校1年の女子高生。日曜日の朝、母親から娘が起床時から首が痛くて動かせないと電話があり夕方治療することになった。普段から肩こりがあり時々母親がマッサージをしていたが首が動かなくなったことはない。

    昨夜寝る前までは特に問題はなかった。だだ高校生になり通学用のカバンが重たくなりそれを肩にたすきにかけていたことが原因かも知れないと言う。首の動きを診ると後屈と右への振り向きはできるが、前屈、側屈、左への振り向きは全く出来ない。二日後にダンスの発表会があるのでそれまでに治して欲しいとのこと。

    痛みは後頚部正中線のやや左、天柱穴の下方に少しでも動かすとズキンとする。昨夜どういう姿勢で寝たのかを聞くとうつ伏せで左の頬を下にして爆睡していたそうだ。先ず左胸鎖乳突筋の圧痛点にパイオネックスを貼り左H6井穴刺絡。変化なし。左のH5→H4→F4→F5と井穴刺絡をするがほとんど変化なし。

    左F6と百会の刺絡で前屈と左振り向きがほんの少しよくなる。痛みの部位にハペパッチを3枚貼って治療終了。まだこの状態ではダンスは無理。翌朝電話があり、痛みが半分以下に減り前屈も左振り向きも少し出来るようになっているので今日も治療したいとのこと。学校が終わって来院された。

    朝はかなり楽だったが午後から辛くなってきた。しかし昨日のようなズキンとする痛みはない。首の動きを診ると昨日よりずっとよくなっている。60%くらいは改善している感じだ。しかし動かすと首の鈍痛と肩の重だるさがあり、動かすにしても恐る恐るの様子。今日は頭部刺絡から始め井穴刺絡。日常生活は出来そうだが激しい運動は? 明日どうしても踊りたいと言って帰る。

    翌日軽い鈍痛はあるが首が普通に動くようになったので発表会に参加できてよかったと連絡をいただく。


    にほんブログ村
      

  • Posted by へんせき at 23:14Comments(0)運動器疾患

    2016年04月17日

    変形性股関節症・鼠径部が痛く歩きづらい

    緑内障の治療を続けている60歳代の女性。以前から時々股関節が痛く二か月前に整形外科を受診してレントゲン検査をした。結果は初期の股関節症で鎮痛剤を処方されただけだった。

    一週間前からまた痛くなり薬を飲んでいた。当院への来院途中とても痛くなりやっとの思いでたどり着いたそうだ。歩いてもらうと右足をひきずり体重を右足に乗せると痛いそうだ。普段の生活でも座位から立ち上がるときは痛みが出る。

    痛みの部位は鼠径部、臀部、大転子部でとくに鼠径部が痛む。パトリックステストでは軽度の陽性。井穴刺絡右F1F6では変化なし。右F2で痛みが減る。右F5でさらに痛みが取れる。痛みは楽になるが足に力が入らないと言う。

    午前中の方が調子が悪いそうなのでH5F5井穴刺絡。さっきよりスムーズに歩ける。鼠径部と恥骨の右端に圧痛点があるのでそこにパイオネックスを貼ると足に力も入りこれなら大丈夫と言う。最後に目の治療をして終了する。


    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:18Comments(0)運動器疾患

    2016年03月29日

    五十肩・右肩と腕が痛くて上がらない

    健康食品会社に勤めている50歳代の女性。昨年11月くらいから右肩と腕が痛くなりだんだん上がらなくなった。福岡の稲舛先生が上京された時に一度診てもらい肩のアレルギーかも知れないと言われたそうだ。来院時右の胸鎖乳突筋にハペパッチを一枚貼ってあった。コレステロールがやや高く3年前に帯状疱疹を患っている。

    肩の動診をするとどの方向に動かしても痛みが出る。可動域も前方側方とも水平までしか上がらない。首を動かして肩や腕に痛みはでないが、首が凝ってスムーズに回らない。

    アレルギーの五十肩か確かめるために左F5→右F5→左H5→右H5と井穴刺絡。右のH5が少しいいくらいでアレルギーではないような感じ。痛くなった11月以前に何か肩に負担がかかることがなかったかお尋ねすると、7月に転びそうになって右手を着いたときに肩がギクッとなった。その時は痛かったが2~3日で痛みはなくなった。

    よく経験することだが頑固な五十肩は痛くなる1~3ヶ月まえに何か肩に外的な障害を受けていることが多い。この患者さんもそのタイプではないかと思う。痛みが出る部位は上腕の前と後ろ、経絡は肺経、大腸経、小腸経。H1H6H4井穴刺絡をして痛みが出る姿勢で肩、上腕の圧痛点にパイオネックスを貼る。胸鎖乳突筋の圧痛と肩の痛みも関係しているのでそこにはハペパッチを貼る。首肩の凝りは百会の刺絡で楽になる。

    リハビリ体操を2種、ハペパッチ、遠赤美人の温罨法を自宅でやるよう指示して治療終了。1週間後2回目来院時に激痛がなくなったと喜ばれた。稲舛先生ご紹介ありがとうございました。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村

      

  • Posted by へんせき at 21:29Comments(0)運動器疾患

    2016年02月29日

    明日スキーの予定だが急に腰痛になった

    明日家族でスキーに行く予定だが昨日から急に腰が痛くなったと30歳代の女性が来院された。腰痛持ちで昨年は2月と6月に痛くなったとのこと。昨日仕事で少し重いものを持ったせいか帰宅してから腰が痛くなった。

    重症ではないが明日のことがあるので治療に来られた。腰の動診をすると後屈で一番痛みが出る。治療は井穴刺絡をF1→F6→F4の順に行い痛みは半減する。百会とその後ろ3cmの頭部刺絡でさらに楽になる。膀胱経を触診して圧痛がある委中、委陽、崑崙にパイオネックスを貼ると痛みはほとんどなくなる。

    肩こりと目の疲れも訴えられるので首の動診をしてH5井穴刺絡をすると側屈してのツッパリ感が取れる。目の周囲のEAPと目窓の刺絡、天柱の針で目もすっきりした。

    これで心配なくスキーに行けると喜んでお帰りになるが、体を冷やしてぶり返さないか少し気になるところだ。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 23:13Comments(0)運動器疾患

    2016年02月08日

    三ヶ月続く座骨神経痛様の痛み

    60歳代の女性。昨年11月、右の臀部が痛くなりそれから太腿の後側、ふくらはぎと痛みがだんだん下の方にも広がっていった。12月になると右足を踏み出す動作で痛みがひどくなり早歩きや駆け足が出来なくなった。

    今年になって整形外科を受診した。椎間板ヘルニアが原因ではないかと言われ、鎮痛剤とビタミン剤を処方され牽引などのリハビリを3回したが痛みが引かずに来院された。

    安静時でも重だるいような痛みがあり、時々ズーンとする痛みが来る。歩くと痛い。まずベットに背臥位で片足ずつ45度ほど上げてもらい左右の違いを確認してもらう。右足が重い。痛くなったきっかけは10月末に茶道の体験講座に行って長時間正座をしたことではないかと言う。

    正座をして負担がかかる膝と足首、足甲の圧痛を調べてパイオネックスを貼りもう一度上記の体勢で足を上げてもらうと変化なし。次に右F4F5井穴刺絡をすると少し軽く上げやすくなる。腹臥位になり右の臀部、大題後側、ふくらはぎの圧痛点を捜しパイオネックスを貼る。確認するとさらにいい。

    次に赤羽式の応用で健側のパイオネックスを貼った対称点に6番鍼で即刺即抜の刺鍼をして確認すると左右差がなくなり両足とも同じように上がる。歩いてもらうと足が軽いと言う。肩こり目の疲れがあるので後頭部と百会の刺絡をして治療終了する。どれくらい治療効果が持続するか様子を見てもらうことにした。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 20:44Comments(0)運動器疾患

    2015年10月22日

    肩こり・首を後ろに倒すと痛い

    1ヶ月前から首を後ろ(特に左側)に倒すと後頚部に痛みが出るようになった40歳代前半の女性。鍼灸治療の経験はない。他に結婚して二年経つが妊娠しないので不妊治療をしようか考慮中とのこと。

    首の動診をすると後屈と左後屈、首を回転させても同位置で痛みが出る。首を触って診ると胸鎖乳突筋に凝りと圧痛がある。左の圧痛点二ヶ所にパイオネックスを貼ると痛み減少。右の圧痛点一か所にも貼ってみるとさらに楽になる。

    H6→F4→百会と刺絡をすると動かしての痛みは消失する。慢性的な肩こりがあるので仕事の合間にやる肩こり体操を3種類指導した。

    不妊治療として「三陰交」「子宮」「八髎穴」に施灸して、自宅で3ヶ月ほど続けることをお勧めして治療終了。


    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 12:35Comments(0)運動器疾患

    2015年07月20日

    踵の痛み・足底腱膜炎に井穴刺絡とハペパッチ

    半年間休職していて今年4月から職場復帰された60歳の看護師さん。復職した頃から起床時に右の踵が痛むようになった。右足をかばっていたせいか4月中旬に左膝内側痛が出現。右足踵痛はだんだん悪化してして起床時だけでなく普段の歩行時にも痛くなり、5月末には左の踵も痛くなった。

    整形外科で膝、踵を診てもらったがレントゲン検査では異常なく、整形で出来ることは鎮痛剤、足底板作成、ストレッチと言われた。足底板は作ったが合わず今再制作中、鎮痛剤はあまり効かない。6月に入り近所の鍼灸院で6回治療するも痛みが緩和せず、最近は痛みが出ることに恐怖感を感じて家族からは仕事を止めるように言われているとのこと。

    痛みが強い右足から治療する。先ず圧痛点の探索。かかと、親指の腹側、付け根、内踝の斜め下、足の甲に圧痛がある。右F3井穴刺絡をして歩いてもらうと少しいい。再度圧痛点を確認してハペパッチをかかとに2枚貼る。さらに親指、内踝とハペパッチを貼ると歩いての痛みが減り足の甲に4個パイオネックスを貼るとほとんど痛みがなくなり、左足裏の痛みが気になりだす。

    左F3井穴刺絡とかかとの圧痛点にハペパッチを貼ると左右差がなくなり痛みを気にせず歩ける。三ヶ月も続いている痛みがほとんどなくなったので信じられないと言う。仕事に復帰したときサンダルを履いていたが、足に悪いと思い今はスニーカーに履き替えているそうだ。これで様子を見てもらうことにした。

    翌日電話があり、治療後三時間ほど痛みがなく普通に歩けたがその後少しずつ痛くなり朝はまたもとに戻ったようだ。急性期に痛みの治療が上手く行かず慢性痛になって痛みの神経回路が歪みもとに戻りにくくなっていると思われるので治療間隔を空けずに数回続けて治療することを勧めた。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村




      

  • Posted by へんせき at 20:41Comments(0)運動器疾患

    2015年07月15日

    ゴルフ後の腰痛 井穴刺絡で即効

    72歳男性会社員、ゴルフが唯一の趣味で毎週1回コースに出ている。二週間前ゴルフから帰って腰が痛くなった。腰は元々悪く五年前にぎっくり腰を起こし検査したところ椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症と診断されそれから痛みが出ると鎮痛剤を飲み、運動時には腰に簡易コルセットを使用している。

    今度のゴルフではコルセットを忘れてプレイした。それが原因ではないかと言う。今は歩くのは大丈夫だが前かがみの姿勢が辛いとのこと。前屈で右の腰に痛みが出る。右F4の井穴刺絡をして確認のため再度前屈させると「アレッ、痛くない。変だな、さっきまで痛かったのに」と言いながら何度も前屈してみるが痛くない。

    この患者さんは鍼灸治療の経験はなく、同僚の紹介で来院されたのだが体調不良で会社を辞めると言っていた同僚が2回の治療で元気になったのを見て早くゴルフをしたいとの思いで鍼をする気になったそうだ。

    この症例のように井穴刺絡がぴたりと当たった時は魔法のようですねと言われる。時間が余ったので虫垂炎手術跡や足指などの圧痛点を捜しさらに改善するか調べた。右足1指の腹側外の付け根に圧痛点がありここにハペパッチを貼り治療終了。コルセットをずっとしていることで腹筋が弱り背筋が固くなっているのでこれを解決しないとまた再発すると思われる。


    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村
      

  • Posted by へんせき at 21:47Comments(0)運動器疾患

    2015年06月23日

    バスケットボール練習後に痛くなったアキレス腱

    学生時代バスケットボールの選手で社会人になっても趣味で毎週1回2~3時間練習している30歳代の男性。10日ほど前の練習後から左アキレス腱部が痛くなった。(練習中は痛くなかった) 一番痛い個所はアキレス腱の内側(内踝の後方)で踵やふくらはぎの上部も痛い。痛くなってからアイシィングで様子を見ていたがよくならないので来院された。

    痛みは歩行で出る。左足が後ろで踏み出そうとつま先に体重を乗せたときにアキレス腱内側部が痛くなる。爪先立ちでも同部位が痛くなる。先ずF3F4井穴刺絡で少しいいかなと言うくらい。指先や指の付け根に圧痛はない。痛みが出る姿勢で足の甲部に圧痛点が6ヶ所あるのでここにパイオネックスを貼ってみるが思ったほどよくならない。

    次に痛いと言う部位を細かく調べると3ヶ所に圧痛点がありこれにパイオネックスを貼ると痛みが10→6となり、普通に歩いての痛みはほとんど取れるがじんわり体重を移すと痛い。F5612の井穴刺絡やふくらはぎのEAPをしたが変化なし。

    痛い姿勢でアキレス腱の外側(外踝の後方)を調べると圧痛点があるが痛い場所に響かないと言う。試しにパイオネックスを貼ってみるとアッ痛みが減ったと言う。さらにその近くを調べると5mmほど離れたところに圧痛点があり、そこにパイオネックスを貼るとゆっくり歩いての痛みはなくなり、爪先立ちでの痛みも取れた。

    ぶり返さないか2~3日様子をみていただくことにした。井穴刺絡より圧痛点のパイオ治療が効いた印象だが効果が出る圧痛点を一つひとつ探していくのは時間と根気がかかる。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 21:53Comments(0)運動器疾患

    2015年06月14日

    全身が凝って痛い(首・肩・腰・ふくらはぎ)ピアノ教師

    昼休みに外出しようとしていたら飛び込みで来院された50歳代の女性。東京の東部在住で当院まで1時間以上かかる。たまたま用事で調布に来たが体中が痛くて辛いので治療して欲しい、地元の治療院で鍼やマッサージを受けているが帰るまで待てないとのこと。

    仕事はピアノ教師で午前中2時間練習で弾く。午後3時から9時まで生徒のレッスンでほとんど座っていることが多い。起床時は全身が痛く強張っているが、体を動かしているうちに少し和らぐが夜になると疲れもたまり首、肩、背中、腰、足が凝って痛い。近所に要介護の母親がいてその世話もしている。降圧剤を飲んでいる。

    大きな病気はしていないが30年ほど前に盲腸を手術している。先ず腰から、前後屈どちらも痛みが出る。盲腸手術跡を調べてみると傷跡に1か所(チクッとした痛み)傷跡2㎝斜め上方1か所(鈍痛)に圧痛点。これにパイオネックスを貼ると前屈痛は消失びっくりされる。後屈痛は残っているのでF1F6井穴刺絡やハペパッチを貼ったがいまいち改善しない。

    腹診をすると右の腎臓の位置に圧痛あり。F3井穴刺絡で腹部圧痛と腰の後屈痛とれる。首肩は右側の首の付け根から肩上部が特に辛い。H6H5井穴刺絡で痛みと凝り感半分よくなる。老眼も入り目の疲れがあるので後頭部と百会の刺絡をすると首肩の症状もほとんど解消した。

    最後にふくらはぎが少し強張っていると言うのでF4井穴刺絡。自分は20歳代からいろいろな治療院に行ったがこんなに即効性のある治療を受けたのは初めてで遠いけどまた来ますと言ってお帰りになった。


    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村

      

  • Posted by へんせき at 20:19Comments(0)運動器疾患

    2015年05月08日

    野球で腰痛、ブロック注射でよくならない

    毎月2~3回野球をしている30歳代の男性。昨年9月の試合中内野ゴロを処理しようとして腰を痛めた。その場で交代して帰宅、夕方から痛みで動けなくなった。二日間安静にして様子を見ていたが回復の兆しが見えないので車いすで整形外科に行った。

    レントゲンを撮りぎっくり腰と言われブロック注射(硬膜外ブロック)をして鎮痛剤が処方された。その三日後くらいから少しずつ動けるようになった。しかし腰の重い感じと鈍痛はなくならず、現在に至るまで1日もすっきりしたことがないと言う。最近少しひどくなってきたので鍼灸の経験はないが思い切って受診された。

    過去に腰を痛めたことはなく特に負担がかかる仕事でもないそうだ。じっとしていて腰が重だるく、前後屈と側屈で腰の中央腰仙骨境付近が痛む。しかし腰部臀部に顕著な圧痛はなく、数か所筋硬結がある。F5井穴刺絡で側屈痛がよくなり、F4井穴刺絡で前屈で指先が床に着くまでになる。後屈は変化なくF6でもよくならない。

    指や足首に問題はないので百会の刺絡をすると前後屈で先ほどより楽になるがまだすっきりとはならない。腰の硬結部にEAPをして委中の圧痛点にパイオネックスを貼るとあっと言うくらい楽になった。座位で深く前屈すると腰のやや右側に違和感があると言うので百会の右を刺絡、違和感が中央部に移ったので百会の後ろを刺絡。

    これで腰をいろいろな方向に動かしてもほとんど問題なくなる。腰にへばりついていた憑き物が取れたような感じだととても喜ばれて治療終了した。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:36Comments(0)運動器疾患

    2015年04月28日

    弦楽器演奏者の手指の障害腱鞘炎

    40歳代のガンバ演奏者の女性。一年ほど前から左手指に鈍い痛みと動かしにくさを感じていた。今年1月~3月まで整形外科で治療したがよくならないので鍼灸治療を試してみようと来院された。

    左指特に薬指が動かしにくく鈍痛が続いている。ビンのふたを開けたり洗濯バサミを使う動作は痛みが出てやりずらい。練習は1日平均4時間ぐらいやっている。

    指の曲げ伸ばしでの違和感とビンのふたを開ける動作での痛みを指標に治療する。気分が少し落ち込んでいると言うのでF5井穴刺絡をしたが指には変化なし。前腕内側、手首から肘までの圧痛と薬指の動きと関連する筋肉をチェックしてハペパッチを貼る。H5H5´の井穴刺絡で痛み軽減。最後に手掌部の4指の腱に刺鍼。

    四日後2回目の治療。手の甲部の鈍い痛みは減ったが指のカクカク感は残っている。今回は前腕の内側の他外側の三焦経の圧痛部にパイオネックスを貼って、その後肩甲骨周囲の指の関連点にもパイオネックスを貼る。最後にH5H5´井穴刺絡。

    一週間後3回目の治療。指のカクカク感はよくなった。痛みはよくなったが動きがまだ満足できない。肘の内側2ヶ所にパイオネックスを貼る。手掌部4指の腱に向けて2ヶ所に刺鍼。H5H5´井穴刺絡。呼吸が浅いのでH3H1井穴刺絡で深くなる。

    一週間後4回目の治療。カクカク感はない。練習は3~4時間できるようになったが練習後は疲れる。最初に比べると鈍痛は10→1動かしにくさは10→4。ビンのふたの開閉や洗濯バサミも普通に扱えるようになった。後はもう少し動きがもどって欲しいとの要望。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 23:40Comments(0)運動器疾患

    2015年04月15日

    手首の腱鞘炎・ドゥケルバン病

    二年ぶりに来院された70歳女性。数年前に退職され今は悠々自適の生活を送られている。症状は二か月くらい前から右手の母指から手首が痛み時々肘まで痛みが走るとのこと。5月の連休に田舎に帰り畑仕事をするのでそれまでに治したいそうだ。

    原因は二月中旬に根を詰めて書き物をして右手首が少し痛くなった。しばらく安静にしてればよかったのに市が助成している介護予防の運動教室で週3~4回筋トレを続け、その中にマシンを使って腕を鍛える運動があり手首に負担をかけたようだ。

    おそらくドゥケルバン病と思い親指を中に入れて握り拳を作りその親指を小指側に引っ張る動作をさせると痛みが増悪する。手首の圧痛点と手首から肘までを触診して手首の痛みが変わる点を探した。先ず右H1H1´の井穴刺絡。次に前腕の圧痛点にパイオネックスを3個貼る。最後に痛みが出る状態で手首にハペパッチを2枚貼る。

    これで最初に調べたフィンケルシュタインテストも80%よくなる。さらにお話を聴いてみるとこの指は6年ほど前に突き指をしてその時3~4回鍼治療をしたとのこと。そこで母指を細かくテイ鍼で調べ圧痛点に糸状灸をして治療終了。二か月続いている痛みが軽くなりとても喜ばれ連休までにあと1回治療に来ると言ってお帰りになる。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 22:46Comments(2)運動器疾患

    2015年03月17日

    変形性膝関節症に赤羽式皮内鍼法を応用

    腰痛治療中の70歳代の女性。数回の治療で腰はほとんど元の状態に戻ったので、本格的に左膝の変形性膝関節症の治療をすることにした。膝はくの字に曲がり医者からは手術を勧められている。本人は痛みさえ取れれば日常生活は何とかできるので手術はしたくないとのこと。

    歩行は杖をついて歩くのだが悪い方の足は歩幅が狭く体も揺れる。これだけ変形していると負荷が指や足首にかかっていることは間違いないが、稲舛先生が動画で赤羽式皮内針の説明をしていたのを思い出し大転子の周囲の圧痛を調べてみた。2ヶ所に圧痛があるのでそのひとつにハペパッチを貼って歩いてもらうと楽になった。

    もう1か所にも貼るとさらによくなった。足の甲4-5中足骨の間にもハペパッチを貼り最後にF5井穴刺絡をすると歩幅も広がり歩いての痛みも90%楽になる。しかし関節の曲がり具合は最初より少し良くなった程度で十分ではないが、本人は痛みが減っただけでも満足と言う。セルフケアが出来そうにないので痛みがぶり返しそうになったらまた来てもらうことにした。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村
      

  • Posted by へんせき at 22:59Comments(0)運動器疾患

    2015年03月12日

    子育て中のぎっくり腰と肩こり

    アメリカ在住の30歳代の女性。現在実家に帰省中で母親の紹介で来院された。昨年末に子供を抱え上げようとしてぎっくり腰で動けなくなった。10年前にも腰痛を起こしその時はヘルニアと言われ、それ以来腰痛もちとなった。肩こりもひどいので一緒に治療して欲しいとのこと。

    いま腰に鈍痛があるが昨年末のぎっくり腰が尾を引いているようだ。左右の側屈や腰を回転させて特定の位置で腰椎と仙骨の境目付近左側に半径5㎝くらいに痛みを感じる。お腹を触って診ると左の季肋部とお臍の左5㎝のところに圧痛がある。

    治療は座位でH3井穴刺絡で呼吸が深くなり、H1で変化なし。足指や足甲の圧痛を捜し腰の痛みが変化する1,2指の股と4,5中足骨間にハペパッチを貼る。もう一度お腹を診ると圧痛が残っているので左F3、左F1F6井穴刺絡。立位で腰の動診をしてF4井穴刺絡。

    肩こりは両方の首の付け根から肩上部にかけて凝り感があり首の斜め前屈と側屈でツッパリ感がでる。H4H5井穴刺絡の後少し残っている圧痛部にハペパッチを貼る。最後に百会の刺絡をして次の患者さんが来るまでの10分間コアヌードルに寝てもらった。とてもすっきりしたと仰る。井穴刺絡治療の資料を渡し、アメリカに帰るまでにもう一度来ていただき自宅でのセルフケアを指導することにした。

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村  

  • Posted by へんせき at 23:04Comments(0)運動器疾患